このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2020年1月 の中の 松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」利用者100万人達成セレモニーを開催します のページです。

本文ここから

松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」利用者100万人達成セレモニーを開催します

更新日:2020年1月15日

発表内容

目的


松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」

 中央商店街の回遊性や利便性を高めるため、まちなかに保育・託児機能を備えた交流スペース「てくるん」を、平成24年3月24日に大街道商店街内にオープンしました。子どもが遊んだり、買物中に休憩できたりするほか、子育て相談やふれあい・いきいきサロンなど毎日のようにイベントが開催され、市民が気軽に利用でき、また、保育所や一時預かりも多く利用者は年々増加しています。
 オープンから4年5カ月後の平成28年8月に利用者が50万人を達成し、その後3年5カ月で100万人を達成する見込みになりました。100万人目の利用者をお祝いするセレモニーを開催します。

日時

令和2年1月17日(金曜日)14:00〜14:15

場所

松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」
(松山市大街道1丁目5番地10 松山第二佐々木ビル1階)

内容

(1) あいさつ 松山市長 野志 克仁
(2) 花束贈呈
(3) 記念撮影

出席者

松山市長 野志 克仁
株式会社まちづくり松山 代表取締役社長 加戸 慎太郎

当日のイベント

●高齢者向け 「ふれあいいきいきサロン」 13:30〜15:00
●子育て世代向け 「ベビーマッサージ」 14:00〜15:00

施設の概要

名称:松山市まちなか子育て・市民交流センター
    (愛称:まちコミュスポット「てくるん」)※愛称は、公募で決定
開所日:平成24年3月24日
開館時間:午前10時00分〜午後8時00分
※休館日は1月1日のみ
※12月29〜31日は午前10時00〜午後6時00分
機能:
●子育て:一時預かり(託児室)、休憩スペースやキッズスペース、おむつ替えができる多目的トイレや授乳スペース
●交流:イベントが開催できる多目的スペース
●買い物利便性:ベビーカー、車椅子、買い物用カートの貸出し、女性用フィッティング、パウダールーム、ベビーカーの預かり、コインロッカー

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市まちなか子育て・市民交流センター「てくるん」

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/sonota/tekurun.html)

お問い合わせ

課名:地域経済課
所在地:松山市二番町四丁目7-2
課長:加藤 和正
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089-948-6548
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2020年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.