このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年11月 の中の 釣島灯台旧官舎などの活用で、松山市に海上保安庁長官から感謝状が贈呈されます のページです。

本文ここから

釣島灯台旧官舎などの活用で、松山市に海上保安庁長官から感謝状が贈呈されます

更新日:2019年11月13日

発表内容

内容

 松山市は、見学会や維持管理体験を実施し、周辺の環境を整備したり、一般公開したりし、釣島灯台を普及啓発しています。
 1.釣島灯台旧官舎などを松山市文化財(建造物)「釣島灯台吏員退息所及び倉庫」に指定して復原するほか、周辺の環境を整備したこと
 2.「釣島灯台旧官舎・倉庫」を一般公開し、文化的価値などを普及していること
 3.県内外から「釣島サポーター」を募り、清掃活動や、維持管理の体験をさせながら、資料説明や内部公開し、釣島灯台の歴史を学ばせ、文化財の魅力を伝えるなど創意工夫を重ね、観光資源として活用していること
 4.市ホームページで活動状況を掲載し、情報発信するほか、清掃など島民の協力で文化財を保護していること
 こうした灯台の歴史や文化財としての魅力を深める取り組みが、海上保安庁の業務への理解を深めるのに大きく寄与したとし、海上保安庁長官から松山市へ感謝状が贈呈されます。

日時

令和元年11月18日(月曜日) 13時30分から14時

場所

松山市庁舎 第4別館 3階 教育長控室

次第

1.感謝状贈呈
  【贈呈者】 海上保安庁 : 松山海上保安部長 林 一馬 (はやし かずま)
  【受贈者】 松山市 : 教育委員会教育長 藤田 仁 (ふじた ひとし)
2.歓談
3.記念撮影


釣島灯台旧官舎 

釣島灯台旧官舎受賞歴

平成30年11月 公益社団法人 燈光会会長表彰
平成30年11月 第六管区海上保安本部から感謝状

灯台記念日

日本で最初の西洋式灯台である観音崎灯台は明治元年11月1日に起工しました。海上保安庁では、11月1日を「灯台記念日」と定め、長官表彰を実施しています。

お問い合わせ

課名 教育委員会事務局文化財課
所在地 松山市三番町六丁目6−1
課長:渡部 浩典
担当執行リーダー:岸見 泰宏
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.