このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年11月 の中の いよてつ高島屋「松山市制施行130周年記念事業チャリティー」で映像機器を贈呈いただきます のページです。

本文ここから

いよてつ高島屋「松山市制施行130周年記念事業チャリティー」で映像機器を贈呈いただきます

更新日:2019年11月14日

発表内容

目的

株式会社伊予鉄高島屋から、松山市制施行130周年記念事業で開催したチャリティーの収益を松山市に寄贈いただきます。坂の上の雲ミュージアムと道後温泉本館に映像機器を贈呈いただき、松山市から感謝状を贈ります。映像機器は、坂の上の雲ミュージアムと道後温泉東側広場内振鷺亭で展示などに使用します。
※高島屋の「高」はハシゴ高です。

日時

令和元年11月20日(水曜日) 14:00〜14:15

場所

松山市役所 本館3階 市長応接室

寄贈内容

【坂の上の雲ミュージアム】 液晶テレビ(55型)、ブルーレイディスクプレーヤー、テレビ用スタンド
【道後温泉本館】 ディスプレイ(55型)、放送用データメモリー、ディスプレイ用スタンド

出席者

株式会社伊予鉄高島屋 代表取締役社長 林  巧 (はやし たくみ)氏
                 常務取締役   辻 昌孝 (つじ まさたか)氏
松山市長 野志 克仁 (のし かつひと)

内容

14:00〜 目録寄贈 株式会社伊予鉄高島屋 代表取締役社長 林 巧 氏
14:05〜 感謝状贈呈 松山市長 野志 克仁 
14:10〜 歓談、記念撮影

お問い合わせ

坂の上の雲ミュージアム事務所
〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
所長:石丸 耕一
担当執行リーダー:池内 伸二
電話:089-915-2601
E-mail:saka-museum@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.