このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年11月 の中の 消防署長が重要文化財等建造物への特別査察を実施します のページです。

本文ここから

消防署長が重要文化財等建造物への特別査察を実施します

更新日:2019年11月1日

発表内容

目的

松山市では、令和元年10月31日(木曜日)未明に沖縄県那覇市で発生した世界遺産の首里城跡の火災を受け、同日10月31日(木曜日)に市内の重要文化財等建造物の施設関係者に文化財を適切に管理し、防火を徹底するよう注意喚起を通知しました。
その実施状況を確認し、文化財の適切な管理を徹底するため、消防署長が指揮を執り、教育委員会と合同で特別査察を実施します。

注意喚起通知日

令和元年10月31日(木曜日)

特別査察日時

令和元年11月5日(火曜日)〜令和元年11月8日(金曜日)までの間で随時

場所

市内の重要文化財等建造物 56件


松山城天守

内容

●通知に基づき、施設関係者に文化財の適切な管理の徹底を直接指導
●重要文化財等建造物の防火管理状況、火気管理状況、消防用設備などの設置状況の確認

参加部局

消防局予防課、中央消防署、東消防署、南消防署、西消防署、教育委員会事務局文化財課

報道機関の皆さまへのお願い

●取材は、松山城天守閣でお受けします。
●スタッフ証をお渡ししますので、ロープウェイ東雲口駅舎2階の松山城総合事務所までお越しください。

【日時】 令和元年11月5日(火曜日) 10時〜
      ※天守 1時間〜1時間半程度、 門など 1時間〜1時間半程度
【集合場所】 天守入口 (きっぷ売場)
【参加者】 松山市東消防署長 ほか消防職員と文化財課職員 など 計25名程度

注意喚起の内容

1 喫煙、たき火などの監視等を行い、火災危険の排除に努めること。
2 消防用設備等の点検、整備の励行に努めること。
3 電気・ガス設備、火気使用箇所、可燃物・危険物の保管場所等の点検・整備に努めること。
4 文化財周辺の環境の整理・整頓に努めること。
5 文化財周辺地域の住民と防災のための連携を密にし、情報連絡体制及び通報体制の確立に努めること。
6 避難路及び避難場所の点検及び整備に努めること。
7 消防訓練を実施する際は、消防機関への通報、初期消火、重要物件の搬出、避難誘導などの総合的な訓練を行うこと。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

予防課
〒790−0811 愛媛県松山市本町六丁目6−1
課長:西岡 克仁
担当執行リーダー:中西 則之
電話:089−926−9216
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.