このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年11月 の中の 松山アーバンデザインスクールのメンバーが伊予絣と砥部焼のコラボレーション商品や「ふるさと松山学」をえひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2019」で販売します のページです。

本文ここから

松山アーバンデザインスクールのメンバーが伊予絣と砥部焼のコラボレーション商品や「ふるさと松山学」をえひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2019」で販売します

更新日:2019年11月13日

発表内容


伊予絣ランチョンマット・コースター、砥部焼そばちょこ

目的

 松山市では、公・民・学が連携してまちづくりをする松山アーバンデザインセンターを設置し、中心市街地の賑わいを再生するほか、まちづくりの担い手を育成しています。
 その一つでまちづくりを実践的に学ぶ「アーバンデザインスクール」を毎年開講しています。
 今年は高校生から社会人30名ほどがグループに分かれ、さらに良いまちづくりのため企画を進めています。
 そのうち、地域の伝統工芸品の魅力を研究するグループは、伊予絣と砥部焼に着目しました。伝統工芸品を地元や観光客の皆さんに知ってもらうため、えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2019」で、伊予絣と砥部焼がコラボレーションした商品を販売します。また、松山市教育委員会が作成した郷土への愛着や誇り、将来への志を育む目的で出版した「ふるさと松山学」のうち、全7巻の内容を1冊にまとめた最新刊を販売します。

日時

令和元年11月17日(日曜日)  9:30〜15:30 ※雨天決行、荒天中止です。

場所

城山公園 やすらぎ広場 (松山市堀之内)
松山市 市制130周年コーナー ふるさと松山学 書籍販売コーナー

内容

●伊予絣ランチョンマット 2,000円、コースター 700円
●伊予絣のデザインを取り入れた砥部焼そばちょこ 1,500円 ※デザインは変わる場合があります。
●『ふるさと松山学 語り継ぎたい ふるさと松山 百話 広がれ!ふるさと松山の心』 1,000円

主催・共催・協力

主催:松山アーバンデザインスクール かすりん班
共催:松山アーバンデザインセンター
協力:白方興業株式会社、砥部焼窯元 すこし屋、松山市教育研修センター事務所

お問い合わせ

松山アーバンデザインセンター
〒790-0005 愛媛県松山市花園町4-9 岡田ビル1階
電話:089-968-2921
メール:udcm.matsuyama@gmail.com

お問い合わせ

【松山アーバンデザインスクールについて】
都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:相原 宏淳
担当執行リーダー:兵藤 一馬
電話:089-948-6479
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

【ふるさと松山学について】
教育研修センター事務所
〒790-0826 愛媛県松山市文京町2-1
所長:稲田 直行
担当執行リーダー:加地 直子
電話:089-989-5144
メール:furumatsu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.