このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年11月 の中の こども映画教室2019@第1回愛媛国際映画祭を開催します のページです。

本文ここから

こども映画教室2019@第1回愛媛国際映画祭を開催します

更新日:2019年10月31日

発表内容

内容

eigak

 愛媛国際映画祭は、今年3月にプレイベントを実施し、今年度本格開催です。関連イベントで松山市では、こども映画教室2019@第1回愛媛国際映画祭を行います。

 こども映画教室は、お話づくりから撮影、編集、上映まで、はじめて出会った子どもたちが主体で行う、3日間の小学生向け映画制作ワークショップで、四国で初めて開催します。子どもたちが、カメラとマイクを持って街なかへ繰り出し、子どもたち同士でコミュニケーションを取りながら映画づくりをします。 講師は松山市出身で、映画の脚本や編集を手掛ける奥定正掌さんです。制作した映画を、第1回愛媛国際映画祭で上映する予定です。

日時

令和元年11月2日(土曜日) から 令和元年11月4日(月曜日) 9時30分から16時30分(3日目は18時30分)

場所

松山城ロープウェイ東雲口駅舎 2F会議室 (松山市大街道三丁目2-46)ほか

参加者

小学生 18人

講師

奥定 正掌 (おくさだ せいしょう)さん
愛媛県松山市出身。脚本、編集など。映画美学校ドキュメンタリー科・フィクション科を修了後、いくつか映画の現場に助監督として携わり、『ウルトラミラクルラブストーリー』(2009年、監督:横浜聡子)でスクリプター、『俳優 亀岡拓次』(2015年、監督同上)で脚本を担当。

内容

1日目 ガイダンス、ロケハン、おはなしづくり・素材さがし、撮影
2日目 撮影
3日目 編集、上映会のポスターづくり、上映会

愛媛国際映画祭

愛媛県と県内市町をはじめ文化団体と商工団体や関係機関などが連携し、愛媛県民が映画文化に接する機会を提供するほか、大勢の映画関係者や映画ファンの来県での交流人口の拡大、映画を通じた愛媛の情報発信などで愛媛ファンの獲得や地域の活性化を目指します。今年3月にプレイベントを開催し、今冬に第1回本格開催を予定しています。

主催者

愛媛国際映画祭実行委員会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛国際映画祭公式ホームページ

 (https://eiff-jp.net/)

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:大石 和可子
担当執行リーダー:池田 晋作
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.