このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年10月 の中の シェアサイクル実証実験のサービスを開始します のページです。

本文ここから

シェアサイクル実証実験のサービスを開始します

更新日:2019年10月10日

発表内容


サイクルポートの状況(道後温泉駅前)

目的

 松山市では「歩いて暮らせるまちづくり」を進めています。シェアサイクルは、徒歩や公共交通を補う新しい移動手段で、観光客の回遊性を高めるほか、放置自転車を減らし、利用者の健康を増進するなどさまざまな効果が期待できます。
 導入に際し実証実験を行い、これらの公益性を確認し、市民や観光客にとって使いやすく、継続して運営ができる仕組みを作ります。

運営事業者

株式会社 陽報 代表取締役 中島 敦 (神奈川県川崎市高津区千年541−4)
※ 公募型プロポーザル方式で募集し、決定しました。株式会社陽報と市が協定を結び、民間の資金や優れたノウハウをいかして、施設整備や運営を行います。

期間

令和元年10月26日(土曜日) 午前10時 〜 令和6年7月31日(水曜日)

内容

(1) サイクルポート設置 4カ所
●松山城山ロープウェイ駅舎駐輪場 (大街道三丁目2-46)  サイクルポート5台
●道後温泉駅前 (道後湯之町6-8地先)              サイクルポート5台
●松山市営大街道駐輪場 (大街道一丁目4-9)          サイクルポート8台
●松山駅前第一駐輪場 (大手町二丁目 松山駅前広場)    サイクルポート8台
※順次、他の市有施設や、コンビニエンスストアやホテルなどの民有地に設置します。

(2) 規模

自転車 20台
※ 年内に100台規模、順次250台規模まで拡大します。

(3) 車両

電動アシスト付自転車、20インチノーパンクタイヤ、7段ギア

(4) 利用方法

●マチカ会員は、マチカショップで事前にシェアサイクルの利用登録を行い、サイクルポートで、自転車の端末にマチカカードをかざすと、開錠され自転車を利用できます。
●マチカ会員でない観光客の方などは、QRコード決済のバーコード画面を端末のリーダーに読ませると利用できます。

(5) 支払い方法

●現金決済またはマチカマネー決済(マチカショップで対応)
●QRコード決済(PayPay、D払い、WeChat Pay、Alipay)
※ さらに利便性を高めるため、クレジットカード決済や、指紋認証など、さまざまな支払い方法や利用形態に対応するよう、順次サービスを拡大します。

(6) 料金プラン

【マチカマネー決済の場合】 1日プラン:500円、月額プラン:2,000円
【QRコード決済の場合】 1日プラン:1,000円
※ プランは今後、追加や変更する場合があります。

(7)名称

machica BIKE (マチカバイク)
※運営事業者のネーミングライツで決定しました。

お問い合わせ

株式会社 陽報 横浜営業所
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-19 竹生第2ビル5階
電話:045-565-9700

お問い合わせ

課名:都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:相原 宏淳
担当執行リーダー:兵藤 一馬
電話:089-948-6846
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.