このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年10月 の中の 令和元年度 松山愛郷会総会と懇親会を開催します のページです。

本文ここから

令和元年度 松山愛郷会総会と懇親会を開催します

更新日:2019年10月8日

発表内容

目的

 松山愛郷会は平成2年、松山市制施行100周年を契機に、会員相互の親睦を深め、また、郷土との連携を密にして、ふるさと松山を発展させるため、関東地区に在住の松山にゆかりのある方々の会として発足しました。以降、毎年1回総会と懇親会を開催し、まつやま農林水産物ブランド産品を使用した食の提供や、会場内にPRコーナーを設け、市政の情報を発信しています。30回の節目を迎え、また、市制施行130周年を記念し、「温故知新」をテーマに、松山市内で開催している「故き松山を温める写真展」を特別出展します。130年の間に発展し続けてきた「故郷」松山の風景を時代を追いながらご覧いただきます。
 また、今年も、「松山愛郷会youth」のメンバーが参加します。松山愛郷会youthは、首都圏でさらに多くの松山関係者に愛郷会に参加してもらうため立ち上げた松山出身の若者の会で、若い世代の協力も得て、100年先の松山を作り上げていきます。


約280人が参加し盛会に開催された去年の懇親会


昨年も多くのyouthメンバーが参加

日時

令和元年10月17日(木曜日) 午後6時30分〜午後9時00分

場所

都市センターホテル 3階「コスモスホール」 (東京都千代田区平河町2-4-1)

参加者と人数

松山愛郷会会員 280名程度

内容

1.総会
  あいさつ   松山愛郷会 会長 津野 修
          松山愛郷会 名誉会長 松山市長 野志 克仁
  松山愛郷会youthの報告 代表 山本 正太郎
 2.懇親会
  市政PR、松山の昔と今を振り返る写真展「温故知新」、道後温泉本館、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉、などの紹介、松山の物産展(坊っちゃん団子、醤油もち、栗タルト、じゃこ天など)

主催者

松山愛郷会

お問い合わせ

課名 東京事務所
所在地 〒102−0093 東京都千代田区平河町二丁目4-1 日本都市センター会館11階
所長:渡部 広明
担当執行リーダー:藤田 晴彦
電話:03-3262-0974
E-mail:tokyo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.