このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年8月 の中の 【松山市制施行130周年記念】「下水道デザインマンホール蓋」お披露目式を行います のページです。

本文ここから

【松山市制施行130周年記念】「下水道デザインマンホール蓋」お披露目式を行います

更新日:2019年8月26日

発表内容

目的

 大人にも、子どもにも、下水道の大切さを知っていただき、下水道を身近に感じてもらうため、松山市政施行130周年を記念し、松山市で初めて下水道マンホール蓋のデザインを募集し、1,336点の応募がありました。
 審査の結果、入賞作品が決定し、各部門の最優秀作品を松山市で初めてデザインストリーマーを採用した下水道マンホール蓋に製品化しました。下水道週間期間に合わせてデザインマンホール蓋のお披露目と入賞者の表彰を行い、松山銀天街にマンホール蓋を設置します。

日時

令和元年9月7日(土曜日) 午前11時00分〜午前11時30分
※式典終了後、午後0時から、松山銀天街でマンホール蓋を設置します。

場所

いよてつ高島屋前坊っちゃん広場 (松山市湊町5丁目1)

受賞者

各部門 最優秀賞 1名、優秀賞 1名、佳作 2名、入賞 5名

【小学生部門(4年生以上)】
最優秀賞 安倍 由花子 (あべ ゆかこ):松山市立椿小学校 5年

【中学生部門】
最優秀賞 俊成 唯 (としなり ゆい):松山市立北中学校 3年

【一般部門(高校生以上)】
最優秀賞 森棟 俊仁 (もりむね としひと)

内容

1.開会あいさつ 松山市副市長 北澤 剛
2.最優秀作品お披露目と審査員講評
3. 表彰・記念品の授与 松山市副市長 北澤 剛
4.記念撮影

応募数

計1,336点
 小学生部門792点、中学生部門340点、一般部門204点

審査員

学校法人松山大学 理事長 溝上 達也
愛媛大学 社会共創学部 環境デザイン学科 助教 片岡 由香
松山アーバンデザインセンター シニアディレクター 柳原 卓
松山市下水道部 3名

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名:下水道サービス課
所在地:〒790-8671 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 第3別館1F
課長:中川 誠五
担当執行リーダー:須田 大介
電話:089-948-6528
E-mail:gesuisaabisu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.