このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年5月 の中の 株式会社NTTドコモとの連携協定に基づき、外国人観光客の行動分析の実証実験を行います のページです。

本文ここから

株式会社NTTドコモとの連携協定に基づき、外国人観光客の行動分析の実証実験を行います

更新日:2019年5月13日

発表内容

目的

 松山市と株式会社NTTドコモは、第5世代移動通信システム(5G)をはじめモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)を生かしたさまざまな取り組みで、松山市の地方創生を進めるため、平成30年9月28日に連携協定を締結しました。その一つで、道後エリアを訪れた外国人観光客の行動分析の実証実験を行います。

 実証実験では、無線通信技術(Bluetooth Low Energy)を使った発信機BLEタグとBLE受信機を使用します。受信機を設置した道後の観光拠点に、タグを持った人が訪れると受信機が検知し、訪問した時刻などが記録されます。
 道後の宿泊施設(茶玻瑠・道後プリンスホテル)に宿泊した台湾人観光客にタグを渡し、道後を散策していただきます。集まったデータを基に、外国人観光客の道後地区の回遊状況を分析し、外国人観光客への環境整備に役立てます。

期間

令和元年5月15日(水曜日) 15時 〜 令和元年7月31日(水曜日) 24時

対象エリア

道後地区

対象者

茶玻瑠と道後プリンスホテルに宿泊した台湾人観光客

方法

1.道後にBLE受信機を設置します。
2.ホテルへチェックインする時に対象者にBLEタグを渡し、道後を散策いただきます。
3.集まったデータを分析し、環境整備に役立てます。

協力

道後温泉旅館協同組合、茶玻瑠、道後プリンスホテル
※茶玻瑠と道後プリンスホテルのチェックインは、15時からです。

お問い合わせ

【連携協定に関すること】
課名:企画戦略課
所在地:松山市二番町4丁目7-2
地方創生戦略推進官:吉田 健二
担当執行リーダー:冨田 真次
電話:089-948-6943
E-mail:jinkotaisaku@city.matsuyama.ehime.jp

【実証実験に関すること】
課名:観光・国際交流課
所在地:松山市二番町4丁目7-2 本館8階
課長:中矢 光一
担当執行リーダー:山之内 克也
電話:089-948-6555
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.