このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年4月 の中の 「RPA先進都市まつやまの実現に向けた連携協定」を締結しました のページです。

本文ここから

「RPA先進都市まつやまの実現に向けた連携協定」を締結しました

更新日:2019年4月9日

発表内容

目的

 松山市では平成30年度から市内の中小企業の人手不足を総合的に支援するため「働き方改革支援プロジェクト」を実施しています。さらに取り組みを進めるため、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社伊予銀行、株式会社愛媛銀行、愛媛信用金庫と連携します。パソコンのデータ入力などの定型業務を自動化するソフトウェア「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」を導入し、市内企業の業務を効率化して、人手不足に対応する協定を締結しました。
 市内中小企業へRPAの導入を促すため、松山市では全国で初めてRPAに特化した支援として補助金を創設しました。また、株式会社エヌ・ティ・ティ・データでは、導入コストを削減する松山市限定の特別プランを全国で初めて作成いただきました。
 合わせて、株式会社伊予銀行、株式会社愛媛銀行、愛媛信用金庫から市内中小企業などに紹介し、地域一体で市内中小企業などの生産性を高めていきます。

協定名称

RPA先進都市まつやまの実現に向けた連携協定

協定期間

平成31年4月9日から平成34年3月31日まで

協定締結日

平成31年4月9日(火曜日)

連携事項

1.RPAの周知啓発に関すること
2.RPAの導入促進に関すること
3.RPA関連人材の育成に関すること

連携主体

松山市/株式会社エヌ・ティ・ティ・データ/株式会社伊予銀行/株式会社愛媛銀行/愛媛信用金庫

「松山市RPA導入支援補助金」概要

【対象者】 市内中小企業者など
【補助率】 補助対象経費の1/2以内
【上限額】 50万円
【対象経費】 RPAのライセンス費用、RPAの導入コンサルティング費用、RPAの保守委託費用(導入日から1年間が上限)
【対象外経費】 ハードウェアの導入経費、商品の仕入れとして発生する経費、従量課金制等の補助対象経費が変動する経費
【受付開始日】 平成31年4月9日(火曜日)〜
【窓口】 松山市役所 地域経済課 中小企業支援担当

松山市限定特別プラン「WinActor補助金限定特別プラン」概要

【対象】 「松山市RPA導入支援補助金」利用企業
【内容】 WinActorフル機能版(1ライセンス)、50時間導入支援パック、2カ月有償トライアル(操作研修含む)
【提供価格】 100万円(税別) ※通常価格174.8万円(税別)
【受付開始日】 平成31年5月9日(木曜日)〜
【窓口】 伊予銀行/愛媛銀行/愛媛信用金庫の各営業店
【その他】 同プラン利用企業は、2年目以降もWinActorフル機能版(1ライセンス)を年50万円(税別)にて継続利用できる

お問い合わせ

課名:地域経済課
所在地:〒791-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:加藤 和正
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089-948-6710 FAX:089-934-1844
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.