このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年2月 の中の 第13回まつやま農林水産まつりを開催します のページです。

本文ここから

第13回まつやま農林水産まつりを開催します

更新日:2019年1月31日

発表内容

目的

第12回まつやま農林水産まつりの様子
前回の様子

 松山で採れた旬の野菜や果物、瀬戸内海で獲れた新鮮な魚や加工品などを集めた「第13回まつやま農林水産まつり」を開催します。
 このイベントは、地元産の農林水産物を「見て、食べて、知って」いただき、地産地消を進めるため68団体が販売、試食、展示ブースを出展します。
 また、豪雨災害の復興応援で、被災農地の伊予柑を来場者にプレゼントするほか、初開催の高校生の自作のスイーツコンテストや専門学校生の郷土食ブースなどのイベントをお楽しみいただけます。

日時

平成31年2月16日(土曜日) 9:45〜10:00 オープニングセレモニー
                             主催者あいさつ 
                               松山市副市長 北澤 剛
                               まつやま農林水産まつり実行委員会 会長 福島 龍雄
                             テープカット
                   10:00〜16:00 一般開場
平成31年2月17日(日曜日)  9:00〜15:00 一般開場

場所

アイテムえひめ大展示場、FAZプラザ (松山市大可賀2丁目1番28号)

イベント概要

第12回まつやま農林水産まつりの様子(ステージイベント)
前回のステージイベントの様子

【出展内容】
地元産の旬の野菜や果物、魚や加工品の試食販売や、キッチンカーなど68団体の出展

【ステージイベント】
 ・料理研究家 中村和憲氏のトーク&料理ショー(16日)
 ・(初)高校生スイーツコンテスト最終審査(学校法人 河原学園主催)(16日)
 ・「みかん一座」ステージショー(17日)
 ・クイズイベント(両日)
【その他】
 ・トラクター乗車体験ブースもあります。(両日)
 ・先着500名に被災農地の伊予柑をプレゼントします。(両日)

来場者見込

約40,000人

同時開催

「全国ご当地 こなもんサミット2019 in 三津浜」を同時開催します。
※この2つのイベントは松山市の太陽光発電施設で発電した、環境に優しいグリーン電力を100%使用します。

主催者

松山市、まつやま農林水産まつり実行委員会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:森田 真司
担当執行リーダー:栗栖 洋平
電話:089-948-6565
E-mail:nourinsuisan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.