このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年12月 の中の 子規記念博物館 常設展示室特集コーナー「子規たちのお正月'19」を開催します のページです。

本文ここから

子規記念博物館 常設展示室特集コーナー「子規たちのお正月'19」を開催します

更新日:2018年12月20日

発表内容

趣旨


下村為山画「俳句革新記念子規庵句会写生図」

 子規記念博物館の常設展示室3階の「特集コーナー」で、今年も新春特別展示「子規たちのお正月」を開催します。
 お正月は、現代の私たちにとっても大切な節目です。子規をはじめ高浜虚子、河東碧梧桐、内藤鳴雪、伊藤左千夫など周辺の俳人・歌人たちも、東京・根岸の子規庵に集って句会や歌会を開き、またお正月を寿(ことほ)ぐ俳句や和歌を詠み、新年を迎えることができた喜びや、おめでたい気持ちを表現しています。
 特集コーナーでは、お正月に子規庵を訪れた人びとの俳句が記された「新年試筆」(明治33年)や、子規やその周辺の人びとの新年を祝う俳句や和歌の作品を展示します。年末年始に、子規記念博物館で元旦にふさわしい展示品の数々をお楽しみいただけます。

会期

平成30年12月29日(土曜日)から平成31年1月14日(月曜日・祝日)まで
※開館時間は9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)

会場

子規記念博物館 常設展示室3階 特集コーナー (松山市道後公園1-30)

観覧料

常設展の観覧券が必要です。
(個人400円、団体320円、65歳以上200円、小中高校生 無料)

主な出展資料

・下村為山画河東碧梧桐賛「俳句革新記念子規庵句会写生図」 昭和10年 軸幅
・子規庵新年賀帖「新年試筆」                      明治33年 和綴
・高浜虚子句「大空に羽子の白妙とゞまれり」                    軸幅
・内藤鳴雪句「元日や一系の天子不二の山」                    軸幅
 その他

お問い合わせ

子規記念博物館
松山市道後公園1-30
所長:加地 寿徳
担当執行リーダー:平岡 瑛二
電話:089-931-5566
E-mail:sikihaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.