このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年12月 の中の 松山市消防団に総務大臣感謝状が贈呈されます のページです。

本文ここから

松山市消防団に総務大臣感謝状が贈呈されます

更新日:2018年12月17日

発表内容

内容


平成30年7月豪雨での活動

 松山市消防団に、「女性団員数の増加」や「学生団員数の増加」と「平成30年7月豪雨の活動功績がある消防団」の3つの感謝状が総務大臣から授与されます。
 消防団員数が増加した消防団や、女性団員の入団が多かった消防団などのほか今年度は「平成30年北海道胆振東部地震」や「平成30年7月豪雨」で地域の安全・安心に寄与した功績が顕著な消防団に総務大臣から感謝状が贈呈されます。

贈呈日時

平成30年12月20日(木曜日) 14時30分から15時まで

贈呈場所

中央合同庁舎第2号館 地下2階講堂 (東京都千代田区霞が関2-1-2)

出席者

総務大臣 石田 真敏、消防庁長官 黒田 武一郎 ほか贈呈対象団体
松山市消防団長 大西 浩司、松山市消防副団長 高橋 眞由美 ※「高」ははしごだかです。

功績

1 消防団員数推移(平成29年4月1日から30年同日まで)
  女性団員186人から210人(24人増) 
  学生団員128人から145人(17人増)

2 平成30年7月豪雨での活動
(1)平成30年7月6日(金曜日)から平成30年7月24日(火曜日)までに活動した延べ人数
  2,633人(実員数の108%)
(2)活動内容
  人命救助、土砂の撤去、排水作業、土のう設置、避難誘導、行方不明者捜索、避難所運営支援、復旧活動など

感謝状贈呈団体

女性団員が相当数増加した消防団 8団
学生団員が相当数増加した消防団 9団
大規模災害で活動功績がある消防団 80団

お問い合わせ

消防局地域防災課
松山市本町6丁目6-1
課長:村尾 尚登
担当執行リーダー:藤井 通人
電話:089-926-9229
E-mail:sbchiiki@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.