このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年12月 の中の 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の浴室プロジェクションマッピングにBGMが付きます のページです。

本文ここから

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の浴室プロジェクションマッピングにBGMが付きます

更新日:2018年12月25日

発表内容

目的

 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の浴室の陶板壁画は、男性の浴室が山部赤人の歌にある伊佐爾波の岡から眺める伊予の高嶺・霊峰石鎚山を、女性の浴室が額田王の歌にある熟田津の海(瀬戸内の海)をテーマにし、和歌の世界観をプロジェクションマッピングで表現しています。
 このプロジェクションマッピングでさらに、和歌の世界観を楽しんでいただくため、BGMを開始します。

開始日

平成30年12月26日(水曜日)の営業時間中(初回放映6:30、以後30分毎に放映します。)

場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 男性浴室と女性浴室 (松山市道後湯之町19-22)

BGM

 プロジェクションマッピングと調和し、温浴を楽しむ方が違和感なく施設の世界観に没入できるものを目指し、「和歌の世界観」(雄大な自然・豊かな表情)をはじめ「温浴による癒し」(清らかな雰囲気)や「歴史性」(雅楽)をテーマに作成しました。BGMは、男声浴室と女性浴室とも同じ曲です。

男性浴室画像男性浴室の陶板壁画は
霊峰石鎚山がテーマ

女性浴室画像女性浴室の陶板壁画は
熟田津の海がテーマ

報道機関の皆さまへ

●平成30年12月26日(水曜日)営業時間外に取材いただけます。
 ■プロジェクションマッピング
  【時間】 午前5:00〜午前5:30 【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 男性浴室
  ※道後コンソーシアム(089-932-1126)にご連絡ください。
 ■もちかえる椿
  【時間】 午前5:00〜午前5:40 
  【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 男女更衣室、浴室
  愛媛大学井口梓研究室の学生が、「もちかえる椿」を男女脱衣室の各ロッカーに設置します。
  その作業と浴室に普段とは違うもう一つのTSUBAKIボトルを設置している浴室を撮影いただけます。
  【時間】 午前6:00〜 【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 入口横
  学生が入浴客をお出迎え。終了後に学生が取材対応します。 ※午後2:40〜 2回目お出迎え。       
 ■一番札プレゼント
  【時間】 午前5:55〜 【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 入口
  飛鳥乃湯泉の男性浴室、女性浴室、特別浴室1・2の最初の入浴客に開館一周年記念一番札を贈ります。

 

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館内)
課長:好光 慎吾
担当執行リーダー:山下 勝義
電話:089-921-0101
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.