このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年11月 の中の 松山アーバンデザインスクール主催の大洲和紙を使ったワークショップを開催します のページです。

本文ここから

松山アーバンデザインスクール主催の大洲和紙を使ったワークショップを開催します

更新日:2018年11月21日

発表内容

目的

保留
大洲和紙を用いたペン立て

 松山市では、公・民・学が連携してまちづくりに取り組む組織として松山アーバンデザインセンターを設置し、中心市街地の賑わいを再生するほか、まちづくりの担い手を育成しています。
 松山アーバンデザインセンターでは市民の皆さんが、まちづくりを実践的に学ぶプログラム「アーバンデザインスクール」を毎年開講しています。
 大学生や社会人30名ほどがグループに分かれて、さらによいまちづくりのため企画を進めてきました。

 その一つのグループが花園町通りで、愛媛県の伝統工芸品の魅力を発信する大洲和紙を使ったワークショップを開催します。また、愛媛県の伝統工芸品を取り扱う「民芸かりん」が民芸品の販売を行います。
 地元や観光客の皆さんに伝統工芸品である大洲和紙を身近に感じてもらい、合わせて商店街をさらに活性化します。

日時

平成30年12月2日(日曜日)  9:00〜14:00 ※雨天決行です。

場所

花園町通り 東側 中ブロック

内容

【大洲和紙のワークショップ】
大洲和紙を用いたペン立てや下敷き作りを体験します。
当日、随時受付しています。細かい作業があるため、小学2年生以下のお子さまは保護者同伴でお願いします。
製作料:下敷き100円、ガラスのペン立て200円、小物入れ300円
※材料がなくなり次第終了します。

【愛媛県の伝統工芸品の販売】
愛媛の伝統工芸品を取り扱う「民芸かりん」が伝統工芸品(姫だるま・水引・道後のゆかごなど)を販売します。

Washi Sky Project〜空いっぱいの和紙〜

同じグループが、愛媛県の伝統工芸品「大洲和紙」で花園町通りを演出するイベント「Washi Sky Project〜空いっぱいの和紙〜」を開催します。
【日時】 平成30年11月24日(土曜日)、12月2日(日曜日) 9:00〜22:00 ※雨天中止です。
【場所】 花園町商店街東通り中ブロック

主催・共催・協力

主催 松山アーバンデザインスクール 媛っこイベント班
共催 松山アーバンデザインセンター
協力 花園町東通り商店街組合、民芸かりん

お問い合わせ

電話 089−968−2921(松山アーバンデザインセンター)
Mail himekko.event@gmail.com

お問い合わせ

課名:都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:丹生谷 英司
担当執行リーダー:兵藤 一馬
電話:089-948-6462
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.