このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年9月 の中の 松山市・フライブルク市姉妹都市提携30周年「記念植樹式」を開催します のページです。

本文ここから

松山市・フライブルク市姉妹都市提携30周年「記念植樹式」を開催します

更新日:2018年8月31日

発表内容

目的

 ドイツ・フライブルク市との姉妹都市提携30周年記念事業の一つで、両市が30年間育んできた友情を記念し、フライブルク市代表団などと記念植樹式を行います。
 フライブルク市は環境先進都市として世界的に有名で、これまで松山市は環境分野での交流を通して施策を学んできました。その経緯から、植樹式は、松山市のごみ減量とリサイクルの啓発拠点である「まつやまRe・再来館(りっくる)」で実施します。
 また、フライブルク市代表団は、記念植樹式のほか、まつやまRe・再来館での館内見学などを行います。

日時

平成30年9月8日(土曜日) 11:00〜11:20

場所

まつやまRe・再来館(りっくる) (松山市空港通一丁目1番32号)

植樹者

フライブルク市長 マーティン・ホーン、フライブルク市 副市長 シュテファン・ブライター、松山市長 野志 克仁、松山市議会議長 清水 宣郎、公益財団法人松山国際交流協会理事長 二神 久士、松山フライブルク会 副会長 西村 恭子、まつやまRe・再来館 館長 吉田 啓二

参列者

姉妹都市提携30周年記念フライブルク市代表団
松山フライブルク会員

次第

1.あいさつ 松山市長 野志 克仁、フライブルク市長 マーティン・ホーン
2.記念植樹
3.写真撮影

お問い合わせ

課名 観光・国際交流課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2
国際交流担当課長:芳野 昌宏
担当執行リーダー:佐名木 美和
電話:089‐948‐6887
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.