このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年9月 の中の 「第8回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の作品募集を開始します のページです。

本文ここから

「第8回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の作品募集を開始します

更新日:2018年9月13日

発表内容

目的

 平成30年9月21日(金曜日)から「第8回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の募集を開始します。
 写真俳句は、「写真」と「俳句」を組み合わせた新しい表現世界です。「瀬戸内・松山」をテーマに、「俳都・松山」の魅力を国の内外に知っていただき、集客をめざします。
 コンテスト審査員は、写真俳句提唱者で日本ミステリー文学大賞も受賞されている作家の森村誠一さん、俳句の第一人者として活躍されている俳都松山大使の夏井いつきさん、鹿児島国際大学国際文学部教授で、第2回EU英語俳句コンテストの審査委員でもある国際俳人のデビッド・マクマレイさんらです。
 また、今回の課題写真は、松山市の観光交流都市等に加えて、俳人や写真家、コラムニストとして活躍中のキット・パンコースト・ナガムラさんに、広島〜瀬戸内海〜松山の写真を撮影していただきました。

内容

・応募期間:平成30年9月21日(金曜日)〜平成31年1月14日(月曜日)(郵送の場合当日必着)
・募集内容:自由句部門(日本語・英語)
         =お題「海」を写真または俳句で連想させるものを募集。
        課題句部門(日本語・英語)
         =課題写真(12枚)に対して、俳句を募集。
・応募方法:コンテスト公式ホームページの応募フォームに必要事項を入力し、写真俳句作品と一緒に投稿してください。 ※日本語作品は郵送もできます。
 【日本語作品の郵送による応募先】
  〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18
  中之島フェスティバルタワー18階
  朝日カルチャーセンター瀬戸内・松山国際写真俳句事務局
・入賞作品発表:平成31年3月上旬(予定)

第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト 最優秀作品

日本語自由句部門

 子鯨を自由にさせて旅に出る

 (愛知県 宙のふう)

英語自由句部門

 the sea
 silent as lips of men
 sleeping in its depths

 (メキシコ Mel Goldberg)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第8回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト公式ホームページ

   (http://matsuyamahaiku.jp/contest/)

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:白石 秀一
担当執行リーダー:松下 智恵
電話:089-948-6558
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.