このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年9月 の中の 「ふるさと松山学」完成披露イベントを開催します のページです。

本文ここから

「ふるさと松山学」完成披露イベントを開催します

更新日:2018年9月26日

発表内容

目的

 松山市では、子どもたちのふるさと松山への愛着や誇りを育むため、松山ゆかりの先人などの話が詰まった『語り継ぎたい ふるさと松山 百話』(全7巻)を作成し、市内の小学校、中学校などで活用しています。
 今回、学校教育の枠を超え、家庭や地域、さらに全国の人たちへ、先人の生き方や松山の良さを伝えたいという思いから、全7巻の内容を1冊にまとめた新刊『ふるさと松山学 語り継ぎたい ふるさと松山 百話 広がれ!ふるさと松山の心』を10月に発行します。これを記念し、松山市の小学校・中学校を代表して新玉小学校に寄贈するのに合わせ、完成披露イベントを開催します。

開催日時

平成30年10月1日(月曜日) 10時30分〜12時30分(10時00分開場予定)

場所

松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール (湊町七丁目5番地)

参加者と人数

松山市長 野志克仁、松山市教育長 藤田仁、新井満さん、藤田晴彦さん、えひめ憲一さん、松山市立新玉小学校6年生(約80名)、市民など(約600名)ほか

内容

【第1部】 市長から「ふるさと松山学」新刊を代表児童に贈呈 10時30分〜
       小学校、中学校の「ふるさと松山学」の取り組み発表
【第2部】 「ふるさと松山」をテーマにしたトークや歌 11時05分〜
       (出演=新井満さん、藤田晴彦さん、えひめ憲一さん)

定員

900人(要入場整理券、参加受付は終了しています)

ふるさと松山学 語り継ぎたい ふるさと松山 百話 広がれ!ふるさと松山の心

【発行日】 平成30年10月1日(月曜日)
【活用方法】 ●各小学校と中学校で教材で使用します。
          ●市立図書館(4カ所)で貸し出します。
          ●松山市教育研修センターなどで販売します。(税込み1,000円)

お問い合わせ

教育研修センター事務所
〒790-0826 愛媛県松山市文京町2-1
事務所長:稲田 直行
担当執行リーダー:加地 直子
電話:089-989-5148
E-mail:kykenshu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.