このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年9月 の中の 平成29年度 松山市観光俳句ポスト入選句集を配布します のページです。

本文ここから

平成29年度 松山市観光俳句ポスト入選句集を配布します

更新日:2018年8月31日

発表内容

目的

 松山市では、昭和41年に子規・漱石・極堂生誕百年祭の記念事業の一つで、観光俳句を募集し好評を得ました。そこで、昭和43年に松山城長者ヶ平へ第1号俳句ポストを設置し、現在は主要観光地や道後温泉のホテル、旅館など市内94カ所に設置しています。
 そして今年度は、俳句ポスト第1号を設置してから50周年を迎えます。これを機に、俳句ポストの歩みを紹介するイベントを開催するほか、ポストの名称を「俳都松山俳句ポスト」にし、松山の俳句文化を春夏秋冬お楽しみいただけるよう、市内俳句ポストの選句回数を四季に合わせて3ヵ月に一回に変更しました。
 また平成22年からは、小説『坂の上の雲』ゆかりの地など県外各地域にも14カ所設置しました。さらに、平成24年4月に、海外第1号俳句ポストを欧州連合(EU)の首都ブリュッセルに、平成25年11月に、姉妹都市提携25周年を迎えたドイツ・フライブルク市に設置しました。
 俳都松山の俳句文化や取組みに親しんでもらうため、平成29年度の松山市観光俳句ポスト入選句集を作成しましたので、入選者や希望者に配布します。

観光俳句ポスト入選句集第49巻

内容

●句集発行 年1回
●発行部数 500部
●配布先   平成29年度に入選された方と選句者に配布
         平成30年9月3日(月曜日)から希望者に無料で配布します。※無くなり次第終了

配布場所

文化・ことば課 (松山市役所 本館5階) ※市外の方は郵送します。

平成29年度 開函と選句など

(市内)
●開函と選句 2カ月に1回
●投句期間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日分収録 <第284回〜第289回>
●投句数    7,373句(平成29年度実績)  

(県外)
●開函と選句 3カ月に1回
●投句期間  平成29年2月1日〜平成30年1月31日分収録<第26回〜29回>
●投句数    2,437句(平成29年度実績)

(外国語)
●開函と選句 1年に1回
●投句期間  平成29年1月1日〜平成29年12月31日分収録
●投句数    215句(平成29年1月1日〜平成29年12月31日分)

参考(俳都松山俳句ポスト設置場所(平成30年8月末時点))

(市内)
●設置年月  昭和43年5月(第1号 松山城長者ヶ平)
●設置場所  松山城など市内全域と路面電車、フェリー全94カ所

(県外)
●設置年月  平成22年10月(第1号 熊本城)
●設置場所  熊本城※現在は城彩苑に設置(熊本県)、法隆寺周辺(奈良県)、博物館明治村(愛知県)、子規庵(東京都)、記念艦「三笠」(神奈川県)、大和ミュージアム(広島県)、鶴ヶ城(福島県)など14カ所

(国外)
●設置年月  平成24年4月(第1号 ベルギー・ブリュッセル市)
●設置場所  ベルギー・ブリュッセル市、ドイツ・フライブルク市の2カ所

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7‐2 本館5階
課長:大石 和可子
担当執行リーダー:石橋 美幸
電話:089‐948-6524
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.