このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年7月 の中の 松山市子育て世代包括支援センター(すくすく・サポート)の開設式を行います のページです。

本文ここから

松山市子育て世代包括支援センター(すくすく・サポート)の開設式を行います

更新日:2018年7月27日

発表内容

目的

 松山市では、出産や育児への不安を軽減し、安心して子育てができる環境を整備するため、相談や訪問など切れ目のない支援をしています。
 さらに支援を充実するため平成30年8月1日(水曜日)から市内5カ所に、「松山市子育て世代包括支援センター」を新たに開設し、同日、開設式を行います。
 愛称は「すくすく・サポート」で、お子さんが健やかに育つ願いと妊娠中から子育て期に、お子さんとご家族を切れ目なく支えるという意味を込めています。 
 妊娠期から子育て期のさまざまなニーズに、きめ細かく対応する相談拠点です。
 各センターには、専用窓口や個室の相談室をはじめ乳幼児の育児相談や身体計測ができる相談コーナーや育児用品の展示や、育児体験ができるコーナーを設け、専任の保健師が常駐します。
 また、健康相談の対象を、従来の1歳未満の乳児から、妊婦と0歳から概ね6歳までの乳幼児に拡大し、「すくすく相談」として、保健師が育児相談などに随時対応するほか、「モグモグ相談」として、栄養士が栄養相談に対応します。

日時

平成30年8月1日(水曜日) 9:30〜9:50

場所

松山市子育て世代包括支援センター【すくすく・サポート 南部】
(松山市古川北三丁目8−20 はなみずきセンター1階)
※はなみずきセンターの駐車場は大変混雑します。古川集会所グラウンドに駐車してください。

次第

9:30〜 開設式あいさつ 松山市長 野志 克仁
9:35〜 松山市子育て世代包括支援センターの説明
9:45〜 相談開始

松山市子育て世代包括支援センター

●すくすく・サポート市役所 (松山市二番町4丁目7-2 松山市役所別館1階 福祉・子育て窓口内)
●すくすく・サポート保健所 (松山市萱町6丁目30-5 松山市保健所内1階)
●すくすく・サポート南部 (松山市古川北3丁目8-20 はなみずきセンター1階 保健センター南部分室内)
●すくすく・サポート北条 (松山市河野別府937 保健センター北条分室内) 
●すくすく・サポート中島 (松山市中島大浦1626 保健センター中島分室内)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 健康づくり推進課
所在地 松山市萱町六丁目30番地5
課長:向山 昭彦
担当執行リーダー:河合 ゆみ
電話:089-911-1814
E-mail:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.