このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年7月 の中の 平成30年度 親子で学ぶ「松山の味」を開催します のページです。

本文ここから

平成30年度 親子で学ぶ「松山の味」を開催します

更新日:2018年7月12日

発表内容

目的


ひじきのもぶり鮓

親子で郷土食を学び、松山市食生活改善推進協議会の皆さんに調理の仕方やポイントなどの手ほどきを受け、調理をしながら、世代間交流を深めます。
また、地域の伝統的な行事や食文化を大切にする気持ちを学び、「松山の伝統ある食文化」を今後、家庭や地域で伝えてもらいます。
毎年、大人気の食育講座で、夏休みの自由研究の課題として取り組むほか、実習したメニューを家でも作り家族に食べてほしい、といった意見をたくさんいただいています。

日時

平成30年7月22日(日曜日)、7月23日(月曜日)、7月29日(日曜日) 9時30分から13時30分

場所

松山市保健所 2階 栄養指導室 (松山市萱町6丁目30番地5)

参加者

松山市内の小学校5年生、6年生の親子 各日15組30名

内容


松山長なすそうめん

●9:40〜 地元食についての講話
 愛媛県では南予、中予、東予でそれぞれ個性のある食文化が作られ、松山では昔から、温暖な気候や豊かな自然環境を生かした食文化が形成されてきました。また、伝統を受け継ぐ和菓子や銘菓が多いのも松山の特徴です。
 講話では、このような伝統食を親子で学び、松山の魅力を再発見し、さらに次世代へ受け継いでほしいという思いを伝えていきます。


しょうゆもち

●10:50〜 地元食材を使った調理実習
(実習メニュー)
・ひじきのもぶり鮓
 (地元食材と郷土料理を組み合わせたメニュー)
・松山長なすそうめん
 (地元が誇る夏の代表的な野菜を使ったメニュー)
・しょうゆもち (江戸時代から伝わる郷土の銘菓)

●12:10〜 試食

お問い合わせ

課名 健康づくり推進課
所在地 松山市萱町6丁目30番地5
課長:向山 昭彦
担当執行リーダー:鈴木 良
電話:089-911-1859
E-mail:shokuiku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.