このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年7月 の中の 道後オンセナート2018地元プロジェクト「街の中の雲」を実施します のページです。

本文ここから

道後オンセナート2018地元プロジェクト「街の中の雲」を実施します

更新日:2018年7月18日

発表内容

目的

現在、道後温泉で開催しているアートイベント「道後オンセナート2018」の地元プロジェクトで、「道後雲使い集団」と建築家・バンバタカユキ氏が「街の中の雲」を実施します。また、「街の中の雲」を照らす灯籠づくりワークショップも開催します。

日時・場所

日時:平成30年8月4日(土曜日)、5日(日曜日)
場所:道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭 (松山市道後湯之町19−22)

内容

●平成30年8月4日(土曜日)
  9:30〜10:00 雲揚げの儀
  10:00〜17:00 (昼の部)「水涼みの庭」
  噴水の周囲にスノコを敷き、雲の下に水遊び空間をつくります。
  10:00〜11:30 灯籠づくりワークショップ
  17:30〜21:00 (夜の部)「光の広場」
  手作りの灯籠をたくさん並べ、雲を照らす幻想的な光の空間をつくります。
 
●平成30年8月5日(日曜日)
  10:00〜16:00 (昼の部)「水涼みの庭」
  スノコの敷き方を変えて、1日目とは違った水遊び空間をつくります。
  16:00〜17:00 雲降ろしの儀

「街の中の雲」

「街の中の雲」は、大きな風船状の『雲』を浮かばせ、その下に雲型の椅子などの家具を配置する『坂の上の雲』のまち松山に浮かぶ雲のような建築です。「公共×民間×大学」が連携するまちづくり組織の松山アーバンデザインセンターが実施した動くまちづくりの拠点の都市設計コンペで最優秀賞のアイデアです。地域の子どもたちや専門学校生、大学生のほか、地元住民が参加したワークショップでデザインを検討し、製作しました。

問合せ先

松山アーバンデザインセンター内 道後雲使い集団
Email:udcm.matsuyama@gmail.com

主催

道後オンセナート実行委員会・コンソーシアム道後アートプロジェクト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6
担当課長:好光 慎吾
担当執行リーダー:門田 功
電話:089-921-6464
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.