このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年5月 の中の 第2回 道後温泉本館保存修理工事費用の寄附(クラウドファンディング)を募ります のページです。

本文ここから

第2回 道後温泉本館保存修理工事費用の寄附(クラウドファンディング)を募ります

更新日:2018年5月29日

発表内容

目的

〜小説「坊っちゃん」の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!〜
 国の重要文化財である道後温泉本館を未来に遺していくために保存修理工事を平成31年1月以降に行います。その費用の一部を寄附で募ります。

募集期間

第2回 平成30年6月1日(金曜日)〜平成30年7月31日(火曜日)
※寄附額が2,700万円に到達した時点で今回の受付は終了します。
 次回の募集でご協力をお願いします。

募集方法

※クラウドファンディングで募集します。
※申し込みサイトは、ふるさとチョイスGCF専用サイトです。
※頂いた寄附は基金に積み立て道後温泉本館保存修理の費用として大切に使わせていただきます。

対象者

市の内外の個人と企業や団体

募集金額

個人:1万円〜、企業・団体:10万円〜
※道後温泉本館、椿の湯、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉には募金箱を設置します。
※募金箱への寄附は1円からでも受け付けます。
※募金箱への寄附は寄附金税額控除の対象外です。

申し込み方法

道後温泉本館保存修理への寄附は4つの方法で申し込めます。
1.クレジットカード(インターネットの専用サイト経由)
2.金融機関の窓口(指定された金融機関:ゆうちょ銀行、伊予銀行、愛媛銀行ほか16行)
 ※専用納付書を道後温泉事務所からお送りします。
3.市の窓口(道後温泉事務所、市役所本庁(納税課)、22支所(出張所を除く)、サービスセンター、東京事務所)
4.現金書留

内容

寄附をいただいた方に、「小説『坊っちやん』の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!」プロジェクトのメンバーとして認定し、メンバーの名刺を進呈するほか、工事の進捗状況などのレポートを送ります。寄附は寄附金税額控除の対象です。

返礼品写真
うちわ、タオル、ハガキ、石けんなどの道後温泉グッズ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング 道後温泉本館保存修理寄附(外部サイト)

(https://www.furusato-tax.jp/gcf/309)
(平成30年6月1日(金曜日)正午から受付開始)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6
所長:重谷 治
担当執行リーダー:片野 憲司
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.