このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年4月 の中の 選挙コンシェルジュがデザインした松山市議会議員選挙の啓発物資を発表します のページです。

本文ここから

選挙コンシェルジュがデザインした松山市議会議員選挙の啓発物資を発表します

更新日:2018年4月12日

発表内容

目的

 松山市選挙管理委員会では、平成26年2月から若年層の投票率を高めるため学生支援スタッフ「選挙コンシェルジュ」を認定し、啓発活動をしています。
 平成30年4月29日(日曜日)に執行する松山市議会議員選挙で使用する選挙コンシェルジュがデザインした選挙啓発物資を発表します。

啓発物資作成の企画会議の様子

【日時】
平成30年4月16日(月曜日) 午後2時〜
【場所】
市役所第4別館1階 会議室1‐1
【参加者と人数】
選挙コンシェルジュ 4名程度(専門学生と大学生)
【内容】
選挙コンシェルジュがデザインの狙いなどを発表します。
●啓発のぼりや看板
●チラシ
●ポスター など

選挙コンシェルジュ

啓発物資作成風景

 松山市の取り組みの特徴は、徹底した若者目線と数多くの若者の参画にあり、その仕組みが先進事例として評価されています。
 平成25年7月の第23回参議院議員通常選挙に全国で初めて大学内に期日前投票所を設置したのをきっかけに、平成26年2月から大学生を選挙啓発のセミプロ「選挙コンシェルジュ」として認定し、協働しています。現在、選挙コンシェルジュは高校生、専門学生、大学生ら20人程度で構成され、選挙啓発はもちろん、主権者教育などを行っています。
 また、平成27年3月からは、啓発の支援団体を「選挙クルー」に認定し、NPO法人や学生サークルなど各団体の特性を生かした支援を受け、選挙コンシェルジュから生まれてくるさまざまな企画を実施しています。
 こうした取り組みが評価され、松山市は平成26年の第9回マニフェスト大賞「ネット選挙・コミュニケーション戦略賞」部門で優秀賞と審査員特別賞、平成27年の全国広報コンクール広報企画部門で読売新聞社賞、平成28年の第24回参議院議員通常選挙に係る総務大臣表彰などを受賞しています。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6番地1 第4別館2階
局長:郷田 正俊
担当執行リーダー:大隅 哲平
電話:089-948-6619
E-mail:senkan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.