このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年3月 の中の つばきフェスティバル2018 第3回〈道後温泉つばき巡りウォーク〉を開催します のページです。

本文ここから

つばきフェスティバル2018 第3回〈道後温泉つばき巡りウォーク〉を開催します

更新日:2018年3月16日

発表内容

目的


昨年度の様子

 今年1月、松山市の花「つばき」に親しみ愛着を深めていただけるよう、1月28日を「いい、つばきの日」としました。
 飛鳥時代に、聖徳太子が道後温泉に来浴に訪れ、温泉の上に椿が茂りあった風光明媚な様子を寿国のようだと称えた碑(湯岡の碑文)を残したと伝えられています。道後温泉地区の公園、伊佐爾波神社、各ホテルの敷地内などにはさまざまな椿が植生しており、道後の歴史や文化と椿の魅力に触れていただく「道後温泉つばき巡りウォーク」を開催します。

日時

平成30年3月25日(日曜日)
 9時00分〜        受付、ウォーク事前説明
 9時40分〜12時00分  道後温泉つばき巡りウォ―ク

集合場所


昨年度の様子

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(中庭) ※小雨決行です。
※荒天時は子規記念博物館(松山市道後公園1-30)で椿に関する講演会を開催します。
【時間】 10時00分〜11時00分 
【講師】 伊予つばき協会会長 山口 聰さん

ウォーク

【コース】 飛鳥乃湯泉(中庭)〜道後放生園〜道後公園〜伊佐爾波神社(宝厳寺)〜湯神社(冠山)〜道後温泉本館〜椿の湯〜飛鳥乃湯泉(中庭)
【定員】 60人(抽選)
【料金】 無料
【記念品】 椿の苗ほか

主催

松山市、伊予つばき協会

お問い合わせ

道後温泉事務所(活性化担当)
〒790-0842 松山市道後湯之町5番6号
課長:金森 和久
担当執行リーダー:岡 健二   
電話:089-921-0101
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.