このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年3月 の中の 新編「ふるさと松山学先人伝」贈呈セレモニーを開催します のページです。

本文ここから

新編「ふるさと松山学先人伝」贈呈セレモニーを開催します

更新日:2018年3月8日

発表内容

目的

 松山市では、子どもたちに郷土への愛着や誇り、将来への志を育んでもらうため、松山ゆかりの先人や伝統文化などを学ぶ「ふるさと松山学」を進めています。
 これまで、計6巻の「ふるさと松山学先人伝」教材を作成し、今年3月、新たな偉人16名を掲載した新編「語り継ぎたい ふるさと松山 百話 4 広がる故郷の心」が完成します。
 これを記念して、松山市の小学校・中学校を代表して、東雲小学校に寄贈するセレモニーを行います。
 子どもたちがこの教材で学び、ふるさとへの思いや、また、松山への愛着と誇りがさらに深く育まれていくことを期待しています。

日時

平成30年3月13日(火曜日) 10時35分〜10時50分

会場

松山市立東雲小学校 1階 多目的ホール (松山市文京町2番地1)
※同敷地内に松山市教育研修センターがあります。

参加者と人数

松山市長 野志 克仁、松山市教育委員会 教育長 藤田 仁、松山市立東雲小学校5年生(約50名) ほか

内容

10:35  【贈呈セレモニー】
       開会
      あいさつ 松山市長 野志 克仁  
       代表児童へ新編「ふるさと松山学先人伝」を贈呈、代表児童からお礼の言葉 
      松山市長、代表児童 池田 裕香(いけだ ゆうか)
      記念撮影
      閉会
10:50 【児童への配付と読書】 
      松山市教育長 藤田 仁 
      ※児童一人一人に本を手渡します。
      ※受取後、図書室(2階)へ移動し、3校時終了(11時25分)まで読書します。

「語り継ぎたい ふるさと松山 百話 4 広がる故郷の心」

【発行日】  平成30年3月12日(月曜日)
【活用方法】●各小学校・中学校で教材として使用します。
         ●市立図書館(4カ所)で貸し出します。

お問い合わせ

教育研修センター事務所
〒790-0826 愛媛県松山市文京町2-1
事務所長:藤本 昭二
担当執行リーダー:神野 泰二
電話:089-989-5144
E-mail:kykenshu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年3月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.