このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年2月 の中の 第12回まつやま農林水産まつりを開催します のページです。

本文ここから

第12回まつやま農林水産まつりを開催します

更新日:2018年2月9日

発表内容

目的

 松山で採れた旬の野菜や果物、瀬戸内海で獲れた新鮮な魚や加工品などを一堂に集めた「第12回まつやま農林水産まつり」を開催します。 
 過去最多の80の団体が試食、展示、販売ブースを出展し、松山産の旬の農林水産物を「見て、食べて、知って」いただく絶好の機会です。
 昨年度に引き続き、まつやま圏域の6市町連携ブースを出展するほか、今回、新たなイベントとして、食文化・料理研究家の中村和憲さんの食にまつわるトーク&料理ショーや、昨年9月に10品目目 初めて花き部門でまつやま農林水産物ブランドに認定された「グニーユーカリ」のアレンジメント体験などをお楽しみいただけます。

日時・場所

【日時】平成30年2月17日(土曜日) 一般開場 10:00〜16:00
     平成30年2月18日(日曜日) 一般開場  9:00〜15:00
【場所】アイテムえひめ 大展示場、FAZプラザ(松山市大可賀2丁目1−28)

イベント内容

1. オープニングセレモニー
  主催者あいさつ 松山市長 野志 克仁、まつやま農林水産まつり実行委員会 会長 福島 龍雄
2. ステージイベント
 (1) まつやま農林水産○×クイズ、見比べ味比べクイズ
 (2) 「つながる命〜食べ物さんありがとう」〜トーク&料理で贈る、命の授業〜
 (3) みかん一座のステージショー
3. ブースイベント(随時開催)
 (1) 卵、柑橘、しいたけ、日本茶など詰め放題(有料)
 (2) もちつき実演販売
 (3) 「グニーユーカリ」アレンジメント体験
 (4) 学ぼう!野菜の力!〜楽しい展示と体験〜
4. その他
 (1) 先着500名に花の苗をプレゼント(両日とも)
 (2) トラクタ−乗車体験など
 ※マイバッグを持参してください。

来場者数(見込み)

約40,000人

その他

「環境モデル都市 まつやま環境フェア2018」、「全国ご当地 こなもんサミット2018 in 三津浜」を同時開催します。
※この3つのイベントは松山市の太陽光発電施設で発電した、環境に優しいグリーン電力を100%使用します。

主催

松山市・まつやま農林水産まつり実行委員会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:庄司 求
担当執行リーダー:栗栖 洋平
電話:089-948-6565
E-mail:nourinsuisan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.