このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年12月 の中の 平成28年熊本地震被災地支援本部を廃止します のページです。

本文ここから

平成28年熊本地震被災地支援本部を廃止します

更新日:2017年12月26日

発表内容

内容

 松山市では、平成28年4月14日の熊本地震発生後、部局横断的な支援を行うため、4月21日に『熊本地震被災地支援本部』を設置し、さまざまな支援を行ってきました。
 こうした中、地震発生から1年8ヵ月が経過し、熊本市は平成29年度を「復興元年」と位置付け、新たな段階へ進んでおり、全庁的な応急対応を行う状況ではなくなったため、支援本部を廃止します。今後も、被災地から要請があった場合は、各部局で対応します。

これまでの支援内容

(1)人的支援
●緊急消防援助隊 10隊36名
●熊本市災害対策本部 危機管理課員 2回 2名
●健康相談 西原市 4班 保健師8名 事務員8名
        熊本市 6班 保健師 12名 事務員8名
●固定資産税減免 資産税課員 1名
●廃棄物収集運搬 2班 8台 作業員20名
●住家の応急危険度判定 技師3名
●被災宅地危険度判定 技師3名
●水道復旧 5班 企業局職員 12名

(2)物的支援
●災害義援金の受付 義援金:8,958,890円
●救援物資の提供 
 熊本市: 食料5,500食、飲料水1,248本、乳幼児向け食料、生活用品、ブルーシート
 宇土市・御船町: 食料2,630食、衛生用品、ブルーシート
●動物の広域譲渡 犬1頭
●災害支援寄附(ふるさと納税)の代理受付 代理受付受領額 30,599,939円
●被災児童受入れ 熊本市から児童1名・4日間
●被災者への松山市税納期限延長などの対応 市民税など 98名対応

本部廃止日

平成29年12月31日(日曜日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機管理課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:川崎 正彦
担当執行リーダー:池田 篤司
電話:089-948-6794
E-mail:kikikanri@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.