このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年12月 の中の 平成29年度松山市スポーツ推進委員1日研修会を開催します のページです。

本文ここから

平成29年度松山市スポーツ推進委員1日研修会を開催します

更新日:2017年12月8日

発表内容

目的

スポーツ基本法の全部改正を考慮し、また、平成29年度に愛顔つなぐえひめ大会(全国障害者スポーツ大会)が愛媛で開催されたことを受け、障がい者スポーツに関する研修会を実施します。スポーツ推進委員が地域の障がい者スポーツを広め、そして障がい者スポーツを通したノーマライゼーションを進めることを目指します。今年度の研修テーマは「身体障がい者に対する接し方・理解」で、研修は実技と座学を行います。

内容

【日時】平成29年12月10日(日曜日)
●開会式 9:15〜9:30  (場所)愛媛県身体障がい者福祉センター 体育館 (松山市道後町2丁目12-11)     
        あいさつ 松山市スポーツ推進委員協議会 会長 加藤 節夫
●研修会 9:45〜12:40  ※実技と座学の2グループに分け、前半・後半で入れ替わります
        実技:ボッチャ 【講師】愛媛県障がい者スポーツ協会
                  (場所)愛媛県身体障がい者福祉センター 体育館           
        座学:講演 『障がい者スポーツの手法から見えてくるもの』   
                  【講師】愛媛県障がい者フライングディスク協会 会長 信田 基
                  (場所)道後友輪荘 1階 会議室2 (松山市道後町2丁目12-11)
●閉会式 12:45〜13:00   (場所)愛媛県身体障がい者福祉センター 体育館

研修テーマ

「身体障がい者に対する接し方・理解」

参加者と人数

松山市スポーツ推進委員 55名

主催者

松山市スポーツ推進委員協議会、松山市

ボッチャ

 ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツです。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

お問い合わせ

課名:スポーツ振興課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
課長:矢野 秋文
担当執行リーダー:細谷 祐子
電話:089-948-6889
E-mail:sports@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.