このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年12月 の中の 道後オンセナート2018 イルミネーションアート作品「ひかりの実」を実施します のページです。

本文ここから

道後オンセナート2018 イルミネーションアート作品「ひかりの実」を実施します

更新日:2017年12月8日

発表内容

目的

 2014年に道後温泉本館改築120周年記念「道後オンセナート2014」で開催された「ひかりの実」イルミネーションを、今年も道後公園で開催します。
 「ひかりの実」は、アーティスト高橋匡太(たかはしきょうた)氏の作品で、高橋氏は映像と光のアートプロジェクトやパフォーマンス公演など幅広く活躍されています。この作品は、人々に笑顔をという思いから始まり、果実袋に笑顔などのイラストを描いて、その中にLEDと電池を入れ、色とりどりに光る実を飾ります。


昨年の様子(道後公園)


昨年の様子(ワークショップ)

会期・場所など

会期 : 平成29年12月15日(金曜日)17時〜平成30年1月12日(金曜日)終日
 ※平成29年12月15日(金曜日)17時〜18時半 会場で担当者が取材対応します。 
場所 : 道後公園 北側入口〜西側 (松山市道後町1-1)  
個数 : 約5,000個

ワークショップ

平成29年12月16日(土曜日)に、アーティスト高橋匡太氏のワークショップを開催します。
参加費無料で、どなたでも参加できます。当日、道後公園北側入口へお越しください。
日時:平成29年12月16日(土曜日)※雨天決行
17時半〜18時 アーティスト高橋匡太氏が取材対応します。
18時〜20時 ワークショップ
場所 : 道後公園 北側入口  
個数 : 200個 (※無くなり次第、終了)

高橋匡太氏 アーティストプロフィール

1970年京都生まれ。1995年京都市芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。映像と光のアートプロジェクト、パブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く活躍。京都の二条城、十和田市現代美術館など大規模な建築物のライティングプロジェクトは、ダイナミックで造形的な映像と光の作品を創り出している。ミラノサローネへの出展をはじめ国際的に活動を行っている。1995年キリンコンテンポラリーアワード95最優秀作品賞、2005年京都府美術工芸新鋭選抜展2005最優秀賞、五島記念文化賞美術新人賞、グッドデザインアワード2005(環境デザイン部門)、2008年京都府文化賞奨励賞、2010年京都市芸術新人賞などを受賞。

問合せ先

問合せ先:コンソーシアム 道後アートプロジェクト 担当:清水、小山(089-909-3010)

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6
担当課長:金森 和久
担当執行リーダー:岡 健二
電話:089-921-6161
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.