このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年10月 の中の 第34回まつやま市民シンポジウムを開催します のページです。

本文ここから

第34回まつやま市民シンポジウムを開催します

更新日:2017年10月17日

発表内容

目的

 市民と行政がともにまちづくりについて考え、行動するきっかけづくりの場にするため、公益社団法人松山青年会議所と共同で「まつやま市民シンポジウム」を開催します。
 今年のテーマは、「100年経っても、“LOVEまつやま”〜まつやまの未来にロックオン!〜」です。
 記念講演では、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんをお迎えし、「子どもが未来に希望を持てるまち」について講演いただきます。また、分科会ブースでは、子規・漱石生誕150年を記念し、公募市民が演劇を上演するほか、骨髄バンクドナー登録会などを実施します。
 ご来場いただいた皆さんがまちづくりへ参画するきっかけにし、市民と行政が一体になったまちづくりを進めます。

日時

平成29年10月22日(日曜日)12:00〜16:30 ※入場無料

場所

松山市青少年センター(松山市築山町)

内容

(記念講演) 15:00〜16:30 1階 体育館 定員700名 (事前申込不要)
1.あいさつ 公益社団法人松山青年会議所 理事長 今城 靖浩
        松山市長 野志 克仁
2.講 演  子どもが未来に希望を持てるまち〜尾木ママと一緒に考えましょ〜
        講師 教育評論家 尾木直樹氏
(分科会)
●まつやま市民劇団 演劇公演 13:00〜14:30 【3階 大ホール】 定員200名 (事前申込不用)
●骨髄バンクドナー登録会    12:00〜16:00 【1階 大会議室】 (随時受付)
●世界の料理教室          12:30〜15:30 【2階 調理実習室】 (事前申込者のみ)
●体験教室「ロープワークを使ったゲーム」13:00〜14:45 【1階 体育室】 (事前申込者のみ)

主催者

松山市、公益社団法人松山青年会議所

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画戦略課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
課長:石原 英明
担当執行リーダー:矢野 幸平
電話:089-948-6213
E-mail:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.