このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年10月 の中の 子規・漱石生誕150年記念 坂の上の雲ミュージアムウォークイベント「子規・漱石がたどった道後」を開催します のページです。

本文ここから

子規・漱石生誕150年記念 坂の上の雲ミュージアムウォークイベント「子規・漱石がたどった道後」を開催します

更新日:2017年10月3日

発表内容

概要

明治28年10月6日、正岡子規と夏目漱石は道後温泉周辺を吟行しました。子規・漱石生誕150年を記念して、同じ日に道後を散策し2人の足跡をたどるイベントを開催します。子規・漱石が立ち寄った道後の各所を、クイズや俳句体験をしながらめぐり、また、クイズに多く正解した方や、優秀な俳句を詠んだ方には、ゴールで賞品をお渡しします。
当日は、特別ゲストに元五輪女子マラソン選手の土佐礼子さんをお迎えし、参加者と一緒に歩いていただきます。また、当日の様子は、道後・宝厳寺にFM愛媛の特設スタジオを設置し、特別ラジオ番組内で生中継します。

開催日時

平成29年10月6日(金曜日)13:30〜16:00 ※参加者の受付は13:00〜です。
13:30〜13:35 イベント内容と「子規・漱石の道後記念日」の説明
   ラジオパーソナリティ 中岡良一さん
13:35〜13:40 「子規・漱石の道後記念日」命名宣言と開会あいさつ
   道後温泉誇れるまちづくり推進協議会 会長 宮崎光彦さん
13:40〜13:55 土佐礼子さんと準備体操
13:55〜 放生園坊っちゃんカラクリ時計前を出発
※雨天決行です。

内容


明治28年頃の正岡子規(左)と夏目漱石(右)

【集合場所】放生園坊っちゃんカラクリ時計前 
【コース】放生園坊っちゃんカラクリ時計前〜道後温泉駅〜道後温泉本館前〜市営鷺谷墓地〜鴉渓(ふなや旅館庭園)〜宝厳寺〜道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(解散場所)
※全長約2キロメートルのコースです。途中、宝厳寺で休憩をとります。
【定員】40名(先着順、10月5日(木曜日)まで受付)
【料金】500円(傷害保険料含む)
【特別ゲスト】元五輪女子マラソン選手 土佐礼子さん

同時開催イベント

【ラジオ番組の生放送】(14:00〜14:50)
当日のイベントの様子を、宝厳寺特設スタジオからFM愛媛の特別ラジオ番組内で生中継でお届けします。
≪出演者≫
メインパーソナリティ 藤田晴彦さん
総合解説 坂の上の雲ミュージアム館長 松本啓治 ほか

【「子規・漱石の道後記念日」制定】
子規と漱石が道後を吟行した10月6日を、道後温泉誇れるまちづくり推進協議会が「子規・漱石の道後記念日」として制定します。

主催

坂の上の雲ミュージアム指定管理者 四電ビジネス株式会社愛媛支店、道後温泉旅館協同組合、道後商店街振興組合、道後温泉誇れるまちづくり推進協議会、道後コンソーシアム

お問い合わせ

坂の上の雲ミュージアム指定管理者 四電ビジネス株式会社愛媛支店(申込先)
〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
電話:089-915-2600 ファクス:089-915-3600
E-mail:sakakumo-museum@yon-b.co.jp

坂の上の雲ミュージアム事務所
〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
所長:堀内 一甲
担当執行リーダー:石丸 耕一
電話:089-915-2601
E-mail:saka-museum@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.