このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年10月 の中の ライブトーク「建築と交通は都市をー今松山から考えるー」を開催します のページです。

本文ここから

ライブトーク「建築と交通は都市をー今松山から考えるー」を開催します

更新日:2017年10月26日

発表内容

目的

 松山市では、公・民・学が連携して、松山アーバンデザインセンターを設置し、中心市街地の賑わい再生や、まちづくりの担い手育成などに取り組んでいます。こうした取り組みが評価され、「2016年度グッドデザイン賞」を受賞しました。
 このたび、今年のグッドデザイン賞受賞作品(建築とモビリティ部門)を通じて、長年にわたって審査ユニット長を務めてきた南雲氏をはじめ、各分野の第一線で活動する専門家による、これからの地域デザインを考えるライブトークを開催します。
 「屋台の公共空間」、「宗教と都市」、「遍路と自動運転」といった一見するとバラバラに見える都市をとりまく話題を掘り下げながら、日本の地方都市の形成過程から、未来の松山について議論します。

日時

平成29年10月28日(土曜日)18:00〜21:00

場所

松山アーバンデザインセンター「もぶるテラス」(松山市湊町3丁目7−12)

主催者

松山アーバンデザインセンター
(共催:公益財団法人日本デザイン振興会)

登壇者

羽藤 英二(都市プランナー、東京大学大学院教授)
南雲 勝志(デザイナー)
五十嵐 太郎(建築評論家、東北大学大学院教授)

スケジュール

■ 18:00〜19:00 講演会
  ・はじめに      (羽藤氏)
  ・屋台と公共空間 (南雲氏)
  ・宗教と都市    (五十嵐氏)
  ・遍路と自動運転 (羽藤氏)
■ 19:20〜20:20 フリートーク
  ・道後のこれから 
  ・松山のこれから
  ・世界の地方都市のこれから
  ・日本の地方都市のこれから
■ 20:20〜20:50 グッドデザインレビュー
■ 20:50〜21:00 まとめ

参加費

1,500円(ドリンク・軽食付)

申込み

氏名、連絡先、所属を、松山アーバンデザインセンターまでメールまたは電話でご連絡ください。(定員 25名 ※当日参加もできます。)

松山アーバンデザインセンター(UDCM)
電話: 089-968-2921
メール:udcm.matsuyama@gmail.com

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 松山市二番町4丁目7番地2 本館7階
課長:石井 朋紀
担当執行リーダー:辻田 幸生 
電話:089-948-6462
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.