このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年6月 の中の 和気浜緑地の希少動植物保全活動と和気小学校「クリーン和気」を実施します のページです。

本文ここから

和気浜緑地の希少動植物保全活動と和気小学校「クリーン和気」を実施します

更新日:2017年6月23日

発表内容

目的

「レッドデータブックまつやま2012」に記載されている希少動植物の保全活動の一つとして、和気浜緑地で学習会を行います。この学習会は、和気小学校の児童や地元の方々が中心になり実施している和気浜海岸の清掃活動「クリーン和気」と合わせて実施します。

日時・場所

【日時】平成29年7月3日(月曜日) 午前9時10分〜午前10時15分
【場所】和気浜緑地(松山市和気町2丁目886番地)
※雨天の場合は希少動植物保全の学習会を和気小学校体育館(松山市太山寺671番地3)で開催します。(午前9時30分〜午前10時15分)クリーン和気は中止です。

内容

平成28年度実施時の様子
平成28年度実施時の様子

9時10分〜9時35分頃  
   和気浜緑地(愛称:未来へつなぐ和気なぎさ湿地)で希少動植物保全の学習会
     講師:松山東雲短期大学 名誉教授 松井 宏光 氏
     松山市立和気小学校児童5年生(約115名)
     ※学習会終了後、清掃活動に合流します。
9時10分〜10時15分頃
   和気浜緑地周辺と和気浜海岸の清掃活動(クリーン和気)                                
    松山市立和気小学校児童4年生、6年生(約200名)

  

生息する希少動植物と「レッドデータブックまつやま2012」での分類
希少動植物の名称 分類
ウラギク 絶滅危惧1B類
シオクグ 絶滅危惧1B類
ハマサジ 準絶滅危惧
アキノミチヤナギ 準絶滅危惧
メダカ 絶滅危惧2類

お問い合わせ

課名:環境モデル都市推進課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
課長:松本 典洋
担当執行リーダー:山内 利博
電話:089-948-6434
E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.