このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年6月 の中の 平成29年度第1回松山愛郷会youthミーティングを開催します のページです。

本文ここから

平成29年度第1回松山愛郷会youthミーティングを開催します

更新日:2017年6月12日

発表内容

目的

 昨年7月に立ち上がった松山愛郷会youthミーティングでは、首都圏に在住する松山出身の学生が中心になって、主に東京で活動しています。
 昨年は、7月にキックオフミーティングを開催し、社会人との交流を深めながら、松山の魅力などを語りあったほか、今年1月には松山に帰省した機会に、松山市の都市政策とまちづくりの現場を歩き、市長との対話をとおして政策レビューと提言を行いました。
 今回は、新たな学生を加え、松山市出身で首都圏の大学に通う学生と社会人の方とで「Uターン就職」をテーマに松山の魅力などを語り合い、交流を深めます。

日時

 平成29年6月17日(土曜日) 18時30分〜21時00分

場所

 i-yo食堂(い〜よ食堂) (東京都台東区浅草2‐6‐7 まるごとにっぽん4階)

参加者と人数

 東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 教授 羽藤英二、企業関係者9名、松山出身の大学生15名 計25名程度

内容

 18:30〜 あいさつ 東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 教授 羽藤英二 氏
 18:40〜 愛郷会youthの意義と今後について
 18:50〜 ミニトークセッション(テーマ「Uターン就職について」、「松山(地元)で暮らすということ」)
 19:30〜 学生と社会人との交流

アクセス

 つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩1分
 東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩7分
 東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩8分
 都営浅草線「浅草」駅から徒歩8分

松山愛郷会

 平成2年に組織され、現在会員数は約800名です。首都圏に在住する松山ゆかりの方々が、相互に親睦を深め、郷土松山と連携し、ふるさと松山の発展に寄与しています。昨年、若い方々の協力も得て、ひとも、まちも輝く、100年後の松山を作り上げていくため「松山愛郷会youth」を立ち上げました。

お問い合わせ

課名 東京事務所
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目4‐1 日本都市センター会館11階
所長:佐伯 文男
担当執行リーダー:福田 貴文
電話:03‐3262‐0974
E-mail:tokyo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.