このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年5月 の中の 台北市政府観光伝播局副局長が松山市長を表敬訪問し、両市の相互誘客キャンペーンについて発表します のページです。

本文ここから

台北市政府観光伝播局副局長が松山市長を表敬訪問し、両市の相互誘客キャンペーンについて発表します

更新日:2017年5月25日

発表内容

目的

台湾・台北市には、松山区、松山空港、松山駅など、本市と同じ“松山”の名称があることを縁に、本市では平成21年度から台北市と交流を開始しています。平成26年10月には台北市と友好交流協定を締結し、観光やスポーツなどの交流を進めています。
台北市政府観光伝播局陳副局長が松山市長を表敬訪問し、台北市から提案を受けた両市の相互誘客キャンペーンについて発表します。
また、今年2月の台北市主催の「2017台北ランタンフェスティバル」に出展した本市のランタンオブジェを、道後温泉周辺の3カ所に設置する「道後温泉ランタン回廊」を、松山観光コンベンション協会が中心になって実施します。点灯式には台北市政府観光伝播局陳副局長らが出席し、両市でさらに交流人口の拡大を目指します。

表敬訪問

・日時:平成29年6月2日(金曜日)11:45〜12:00
・場所:松山市役所 本館3階 市長応接室
・訪問者:台北市政府観光伝播局 副局長 陳 譽馨(チン・ヨキョウ) 
・応対者:松山市長 野志 克仁
・次 第:(1)相互誘客キャンペーン発表
      (2)内容説明
      (3)両市のノベルティ交換
      (4)歓談
      (5)記念撮影

「道後温泉ランタン回廊」点灯式

・日時:平成29年6月1日(木曜日) 19:00〜19:30
・場所:道後放生園(松山市道後湯之町6−7)
・来 賓:台北市政府観光伝播局 副局長 陳 譽馨(チン・ヨキョウ)
      中華花燈芸術学会    理事長  陳 祖榮(チン・ソエイ) など ※祖は正しくは、示に右側が且です。
・主 催:(公財)松山観光コンベンション協会 会長 関谷 勝嗣
      えひめ愛顔のまつり推進協議会 会長 矢野 大二
・ランタンオブジェ設置期間:平成29年6月1日(木曜日)〜6月11日(日曜日)
(ランタンオブジェ点灯時間 19:00〜23:00予定)
・ランタンオブジェ設置場所:
(1)放生園(メイン会場:点灯式会場)
(2)道後温泉本館北側
(3)道後温泉本館北西側坊っちゃん広場

お問い合わせ

課名 観光・国際交流課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2
国際交流担当課長:芳野 昌宏
担当執行リーダー:佐名木 美和
電話:089‐948‐6887
E−mail :kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.