このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年5月 の中の NASA宇宙居住地コンテストで入賞した済美高等学校のプレゼンテーションを行います のページです。

本文ここから

NASA宇宙居住地コンテストで入賞した済美高等学校のプレゼンテーションを行います

更新日:2017年5月25日

発表内容

目的

済美高等学校の生徒がNASA宇宙居住地コンテストで入賞しました。このコンテストは、1994年から毎年開催されており、今年、世界各国から応募された1500件以上の中で、美術科チームが11st grade(高校2年生)large groupの部で3位、自然科学部チームが奨励賞を受賞しました。
第31回ISTS愛媛・松山大会の会場で、受賞した生徒たちがプレゼンテーションを行います。

日時

平成29年6月3日(土曜日) 16:30〜17:00

場所

ひめぎんホール 県民プラザ内ステージ(松山市道後町2丁目5-1)

発表者

学校法人 済美学園 済美高等学校                                                  
 美術科チーム(高校2年生) ※ヒマワリ型の宇宙居住地をデザインした「SUN-FLOWER」について
 自然科学部チーム(高校2年生) ※別惑星への移住方法を提案した論文について

主催者

学校法人 済美学園 済美高等学校

第31回ISTS愛媛・松山大会

四国で初めて開催される世界最大級の宇宙国際会議です。平成29年6月3日(土曜日)〜6月9日(金曜日)まで、ひめぎんホールで開催されます。あわせて、一般の方が参加できる「国際宇宙展示会」が6月3日(土曜日)〜6月7日(水曜日)まで開催されます。

NASA 宇宙居住地コンテスト

・NASA Ames 研究所が主催する宇宙居住地(宇宙コロニー)の設計案を提案するコンテスト。
・世界中の12〜18歳の生徒が個人、または団体で参加できます。
・1994年から毎年実施され、2017年は、世界中から約1,500件の提案がありました。
・提案作品は、学年(年齢)別に1位〜3位と奨励賞が選出されます。

お問い合わせ

課名 企画戦略課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2
課長:石原 英明
担当執行リーダー:矢野 幸平
電話:089-948-6213
E-mail:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.