このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年4月 の中の 「まちづくり協議会×地域おこし協力隊」 地域の魅力を再発見!五明地区お宝さがし発表会を開催します のページです。

本文ここから

「まちづくり協議会×地域おこし協力隊」 地域の魅力を再発見!五明地区お宝さがし発表会を開催します

更新日:2017年4月17日

発表内容

目的

神次郎町の共同新聞受け
神次郎町の共同新聞受け

五明地区内の史跡や文化、人材など地域に眠る”お宝”を作品に見たてた『五明の里 生活博物館』の実現に向け、地域の皆さんと一緒に探した地域の魅力を地区全体で共有する「五明地区お宝さがし発表会」を開催します。地域の”お宝”について意見交換を行うことで、地元への愛着や誇りを再認識し、今後の地域づくりの活力にします。

日時

平成29年4月22日(土曜日) 14:00〜16:00
 14:00〜  お宝紹介
 14:30〜  お宝座談会(フリートーク)

場所

城山集会所(松山市城山町)  伊予鉄バス城山停留所から恩地町方面に約100m
※集会所前に駐車スペースがあります。

主催者

五明地区まちづくり協議会

参加者と人数

五明地区まちづくり協議会役員、地区住民、大学生など  約40人

内容

まちづくり協議会と地域おこし協力隊が各地域を巡って集めた、五明地区に眠る知られざる”お宝”の情報を発表します。
お宝情報の発表後は、愛媛大学の学生も交えてお宝座談会を開き、お宝にまつわる逸話や思い出など、地元でしか聞けないエピソードを語り合います。

協力隊プロフィール

橋本 英一(福岡市出身)
平成28年8月1日から松山市地域おこし協力隊(五明地区担当)に就任
過去にセミナー講師やブライダル関連の企画営業に携わった経験を生かして『五明の里 生活博物館』構想を企画するなど、五明地区まちづくり協議会の方々と一緒に地域活性化に取り組んでいます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。五明の里 生活博物館 今昔物語(外部サイト)( http://gomyounosatomuseum.com/)
※各地域での宝さがしの状況やまちづくり協議会の役員会など、これまでの活動状況を紹介しています。

お問い合わせ

市民参画まちづくり課
〒791-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館9階
課長:岡田 真
担当執行リーダー:大舘 隆史
電話:089-948-6963
E-mail:siminseikatu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.