このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年4月 の中の 子規・漱石生誕150年記念 第15回坊っちゃん文学賞 ショートショート部門 特別ワークショップのスペシャルゲストの発表と参加者を追加募集します のページです。

本文ここから

子規・漱石生誕150年記念 第15回坊っちゃん文学賞 ショートショート部門 特別ワークショップのスペシャルゲストの発表と参加者を追加募集します

更新日:2017年4月5日

発表内容

目的

 子規・漱石生誕150年記念 第15回坊っちゃん文学賞 ショートショート部門 特別ワークショップのスペシャルゲストに、文学への造詣が深い、お笑い芸人のフルーツポンチ・村上健志さんをお迎えします。さらにこの発表に合わせて、ワークショップの参加者の追加募集をします。

・坊っちゃん文学賞とは
 文学的土壌が豊かな松山市は、新しい青春文学を創造するため、平成元年の市制施行100周年を機に「坊っちゃん文学賞」を創設し、文学のまち松山の魅力を全国に発信しています。 
 今年、平成29年は正岡子規・夏目漱石生誕150年の年です。数々の新しい小説を発表し続けた漱石の志を引き継いだ坊っちゃん文学賞も節目の15回を迎え、新たにショートショート部門を設けて、広く全国から作品を募集しています(平成29年6月30日(金曜日)まで)。
 さらに多くの方の創作に取り組むきっかけにしていただくため、ショートショート部門の審査委員長で松山市出身の人気ショートショート作家・田丸雅智さんが講師を務め、特別ワークショップを開催します。


ショートショート部門審査委員長・田丸雅智さん


スペシャルゲスト・フルーツポンチ 村上健志さん

日時

平成29年4月23日(日曜日)13時30分〜15時30分 ※13時00分受付開始

場所

松山市市立子規記念博物館 4階講堂(松山市道後公園1-30)

内容

 ワークショップでは、超ショートショートと呼ばれる原稿用紙1〜3枚程度の短い小説で、アイデアの発想から作品の完成までを行います。当日はスペシャルゲストのフルーツポンチ・村上健志さんをお迎えし、参加者と一緒にワークショップを行います。小説を書いたことがない方、作文が苦手な方も気軽に参加してください。
 講師:田丸雅智(ショートショート部門審査委員長)

定員

200人(応募者多数の場合は抽選です)

料金

無料(事前の申込が必要です。)

追加募集期間

平成29年4月6日(木曜日)から平成29年4月13日(木曜日)(必着)まで

参加申込方法

住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、往復はがきまたはメールで坊っちゃん文学賞実行委員会事務局へお申し込みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名:文化・ことば課(坊っちゃん文学賞実行委員会事務局)
所在地:松山市二番町四丁目7-2(本館5階)
課長:向山 昭彦
担当執行リーダー:中川 耕児
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.