このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年2月 の中の 坂の上の雲ミュージアムで久万美術館、面河山岳博物館、久万高原天体観測館の出張展示を開催します のページです。

本文ここから

坂の上の雲ミュージアムで久万美術館、面河山岳博物館、久万高原天体観測館の出張展示を開催します

更新日:2017年2月14日

発表内容

目的

坂の上の雲ミュージアムでは、博物館の種類や展示テーマなどの既成の枠組みを越え相互に交流し、連携することを目指し、県の内外の博物館との「ミュージアム連携」に取り組んできました。また、平成28年7月8日に公表した「まつやま圏域未来共創ビジョン」に基づき、文化・スポーツ施策を通じて圏域を活性化するため、松山圏域全体の公立文化施設を戦略的に活用しています。
今回、久万高原町と連携し、坂の上の雲ミュージアムで久万美術館、面河山岳博物館、久万高原天体観測館の出張展示を開催します。

日時

平成29年2月28日(火曜日)から平成29年3月18日(土曜日)まで

場所

坂の上の雲ミュージアム2階ホール

内容

●久万美術館
平成元年に開館してからこれまでに開催した企画展(29回分)のポスター、チラシ、図録を一同に展示します。
●面河山岳博物館
石鎚山系の動物の剥製(モモンガ、オオルリほか)、レプリカ(サンショウウオ、ニホンヒキガエルほか)、標本(クワガタムシ、セミほか)と解説パネルを展示します。
●久万高原天体観測館
久万高原天体観測館が発見し命名した100個を超える小惑星のうち、松山市ゆかりの名前を持つ小惑星のほか、日本人宇宙飛行士搭乗中の国際宇宙ステーションや久万高原天体観測館で栽培した宇宙アサガオについての紹介パネルを展示します。


企画展の図録(久万美術館)


国際宇宙ステーションの写真(久万高原天体観測館)


ニホンヒキガエルのレプリカ(面河山岳博物館)

お問い合わせ

坂の上の雲ミュージアム事務所
〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
所長:堀内 一甲
担当執行リーダー:石丸 耕一
電話:089-915-2601
E-mail:saka-museum@city.matsuyama.ehime

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.