このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年2月 の中の 子規・漱石生誕150年記念俳都松山キャラバンin台北〜十七音が景色を変える〜を開催します のページです。

本文ここから

子規・漱石生誕150年記念俳都松山キャラバンin台北〜十七音が景色を変える〜を開催します

更新日:2017年2月8日

発表内容

目的

 台北市と松山市は、松山空港、松山駅など同じ松山の名称を持ち、ともに最古と言われる温泉を有することが縁で交流を重ね、平成26年に友好交流協定を締結しました。観光や経済、文化など幅広い分野で交流を展開しています。
 明治時代の後半から、子規に直接教えを受けた渡辺香墨ら俳人たちが台湾に渡り、俳句雑誌を発行して盛んに俳句を作りました。この子規の門人たちが台湾俳句界の基礎を作ったと言われています。
 そこで子規・漱石生誕150年の年に、より日本の文化と松山の魅力を知っていただくため、台北市政府の協力で、台北市の紀州庵(台北市指定重要文化財)で「俳都松山キャラバンin台北〜十七音が景色を変える〜」を開催します。


俳都松山大使夏井いつきさん


紀州庵(台北市指定重要文化財)

日時

平成29年3月25日(土曜日)13時から16時

場所

台北市紀州庵(台北市指定重要文化財)台北市中正区同安街107號

内容

第一部 13時    
「俳都松山キャラバンin台北」俳句コンテスト表彰式

※日本語を学ぶ台湾の大学生に事前にテーマを提示し、投句してもらいます。
  大賞一句、優秀賞(三句程度)
※テーマ:「花季(かき・はなどき)」(台湾季語)または当季雑詠

第二部 13時35分 
句会ライブ

参加者が台湾の季語を用いて作句します。
※入選7句を選出した中から優秀賞2句を人気投票で選出し、俳句を表現した絵をプロ  
デューサー兼デザイナーのキムチャンヒさんがその場で描き、贈呈します。
※日本からのツアー参加者も投句に参加し、台湾の方と俳句を通して交流を深めます。
              
第三部  15時   
パネルディスカッション
           
俳都松山大使 夏井 いつき氏、義守大学応用日語学系教授 花城 可裕氏、台北俳句会 杜青春氏が「台湾と日本の俳句の違い」 や、「参加者からの質問」に答え、トークを繰り広げます。
            

参加者

台湾で日本語を学ぶ大学生と教員、台北俳句会会員 (1970年7月創立 会員数約50名)、日本からの「俳都松山キャラバンin台北ツアー」参加者、後援団体関係者

主催

【主催】松山市 【後援】台北市政府文化局、公益財団法人日本台湾交流協会台北事務所、台北俳句会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。台北市紀州庵

(https://www.travel.taipei/ja/attraction/details/873)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:松山市二番町四丁目7‐2(本館5階)
課長:西村 秀典
担当執行リーダー:向山 昭彦
電話:089−948−6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.