このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年1月 の中の ISTS愛媛・松山大会地元事業 子規・漱石生誕150年記念「宇宙短歌・俳句コンクール」を実施します のページです。

本文ここから

ISTS愛媛・松山大会地元事業 子規・漱石生誕150年記念「宇宙短歌・俳句コンクール」を実施します

更新日:2017年1月26日

発表内容

目的

 平成29年6月3日(土曜日)から6月9日(金曜日)の間、国内最大の宇宙国際会議「第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)愛媛・松山大会」が四国で初めて開催されます。大会に向けて機運を高めるため、地元(開催地)では、宇宙や航空に関係したさまざまな取り組みを実施することにしています。
 今年、生誕150年を迎えた正岡子規を輩出した愛媛・松山の「俳句・短歌」で宇宙を表現し、宇宙を身近に感じていただくため、「宇宙の歌」と「宇宙の句」を募集します。

募集期間

 平成29年2月1日(水曜日)〜2月28日(火曜日)

募集概要

1.募集対象
 国内在住の方
(1) 一般の部   高校生以上
(2) ジュニアの部 中学生以下

2.募集内容
 次の2部門で、作品を募集します(各部門1人2点まで応募できます。)。
(1)「宇宙の歌」短歌部門
 アジア人女性初の宇宙飛行士 向井千秋さんが、宇宙空間で詠んだ上の句
「宙返り(ちゅうがえり)何度もできる無重力」に続く、下の句を募集します。
(2)「宇宙の句」俳句部門
 「宇宙」をテーマにした俳句を募集します。有季定型(季語がふくまれていて、5・7・5の形式のもの)の俳句であれば、季語はどのようなものでもかまいません。

3.応募方法
 ハガキに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、学校名と学年(ジュニアの部のみ)と、作品(各部門2作品ずつまで。未発表のオリジナル作品に限る。)を、たて書き、楷書で記入して、郵送してください。

4.応募締切
 平成29年2月28日(火曜日)(必着)

5.応募先
 〒790-8571 松山市役所 企画戦略課内
 ISTS地元事業実行委員会事務局 宛

選考

(1)短歌部門 東京理科大学 副学長 向井千秋、ISTS地元事業実行委員会 会長 宇野英満(愛媛大学副学長)
(2)俳句部門 松山俳句協会 会長 福谷俊子、副会長 有光令子・高岡周子、理事 江崎紀和子・木下節子・横田青天子・渡邊孤鷲

その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名:総合政策部企画戦略課
所在地:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
課長:石原 英明
担当執行リーダー:矢野 幸平
電話:089-948-6213
E-mail:ists-jimoto@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.