このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年1月 の中の 日経BP社「シティブランド・ランキング-住んでみたい自治体編-」で松山市が中四国ブロック1位に選ばれました のページです。

本文ここから

日経BP社「シティブランド・ランキング-住んでみたい自治体編-」で松山市が中四国ブロック1位に選ばれました

更新日:2017年1月26日

発表内容

目的

日経BP社が、都市住民を対象に実施したブランド調査結果から、今回初めて「シティブランド・ランキング-住んでみたい自治体編-」をまとめ、松山市が中四国ブロック1位に選ばれました。
本市の豊かな自然環境や温暖な気候、美しい街並みや景観が評価されました。

●中四国ブロック
1位 松山市(愛媛県)【総合24位】
2位 出雲市(島根県)【総合30位】
3位 広島市(広島県)【総合34位】
※上位250位(254市区町村)のうち、中四国ブロックは11市

【調査概要】
◎調査時期:2016年8月9日〜2016年8月17日
◎調査方法:インターネット調査
(1)全1,741市区町村を対象に、5大都市圏および近県に住む10万人のサンプルに予備調査を実施
(2)予備調査の上位250位(254市区町村)を対象に、5大都市の在住者5,150人のサンプルに「将来、住んでみたい」と思う自治体を最大5つまで調査
※5大都市は東京23区、大阪市、名古屋市、札幌市、福岡市。サンプルは無作為に抽出

表彰状とトロフィーの贈呈

日経BP社から、中四国ブロック1位と総合24位を記念し、表彰状およびトロフィーが贈呈されます。

【日時】平成29年2月9日(木曜日)11時30分〜11時45分
【場所】松山市東京事務所(東京都千代田区平河町二丁目4-1 日本都市センター会館11階)
【出席者】日経BP総合研究所 戦略企画部長 高橋 博樹
                     編集長 黒田 隆明
      松山市長 野志 克仁
【内容】
1.日経BP社から表彰状とトロフィーの贈呈
2.歓談
3.記念撮影

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。◎日経BP社ニュースリリース

お問い合わせ

シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
課長:加藤 和正
担当執行リーダー:相原 宏淳
電話:089-948-6707
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.