このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年12月 の中の リクルート「じゃらん」の温泉ランキングで、道後温泉が中国四国エリアで、もう一度行ってみたい温泉地ランキング 7年連続 第1位に選ばれました のページです。

本文ここから

リクルート「じゃらん」の温泉ランキングで、道後温泉が中国四国エリアで、もう一度行ってみたい温泉地ランキング 7年連続 第1位に選ばれました

更新日:2016年12月27日

発表内容

目的

毎年、リクルート「じゃらん」が発表する温泉ランキングで、道後温泉が、中国四国エリアで、もう一度行ってみたい温泉地ランキングで7年連続で第1位に選ばれました。 ※全国ランキングでは6位です。

●もう一度行ってみたい温泉地ランキング(中国・四国エリア)
1位 道後温泉(愛媛県)[7年連続]
2位 玉造温泉(島根県)[←前年2位]
3位 三朝温泉(鳥取県)[←前年3位]

道後地区では2014年に道後温泉本館が改築120周年の大還暦を迎えたことを記念し、アートイベントを開催し、今年で3年目になります。多くの市民や観光客のお客さまから好評を得ていることも受賞の要因と考えています。

【調査概要】
◎調査時期  2016年8月25日(木曜日)〜 2016年8月31日(水曜日)
◎調査対象  『じゃらんnet』会員
◎調査方法  インターネット上でのアンケートを実施
◎回収数     11,713人 
◎有効回答数 11,713人
◎対象温泉   331の温泉地を選択肢として設定

もう一度行ってみたい温泉地ランキング(全国)※平成28年12月15日(木曜日)発表

1位 箱根温泉(神奈川県)[←前年1位]
2位 草津温泉(群馬県)[←前年2位]
3位 由布院温泉(大分県)[←前年3位]
4位 別府温泉郷(大分県)[←前年4位]
5位 登別温泉(北海道)[←前年5位]
6位 道後温泉(愛媛県)[←前年6位]

お問い合わせ

課名:道後温泉事務所
所在地:松山市道後湯之町5−6
担当課長:金森 和久
担当執行リーダー:白形 誠基
電話:089-921-6464
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.