このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年12月 の中の 文学座公演「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」出演者が松山市長を表敬訪問します のページです。

本文ここから

文学座公演「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」出演者が松山市長を表敬訪問します

更新日:2016年12月27日

発表内容

目的

平成29年2月18日(土曜日)から2月27(月曜日)まで、東京・新宿駅南口の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、文学座創立80周年記念「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」が公演されます。松山市の子規・漱石生誕150年記念の取り組みと連携し、ロゴマークでのPRや松山市の観光PRを実施します。公演に先立ち、本作品の作者や主人公正岡子規役の出演者が松山市長を表敬訪問します。

日時

平成29年1月11日(水曜日)15:00〜15:15

場所

松山市役所 本館3階 市長応接室

訪問者

作者     瀬戸口 郁
出演者   佐川 和正(主人公 正岡子規役) ※松山市出身です。
制作     松田 みず穂、白田 聡

内容

1.歓談
2.記念撮影
3.表敬後文学座さんが取材をお受けします。

松山市との連携

1.子規・漱石生誕150年記念PRロゴマークの使用
2.松山市観光俳句ポストを公演期間中の会場ロビーへ設置
3.公演期間中会場ロビーでの松山市の観光PR

文学座公演「食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)」

・明治というそれまでの価値観が大きく覆る時代に、文芸革新に命を燃やした正岡子規の底抜けな明るさと不屈の精神を通して、新しい日本語の誕生と近代文学の夜明けを描く群像劇です。

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:松山市二番町四丁目7-2
課長:西村 秀典
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.