このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年11月 の中の 愛顔つなぐえひめ国体開催300日前記念 〜国体の「ご縁」でつながる「(仮称)椿の湯別館」の建設を応援しよう!〜 のページです。

本文ここから

愛顔つなぐえひめ国体開催300日前記念 〜国体の「ご縁」でつながる「(仮称)椿の湯別館」の建設を応援しよう!〜

更新日:2016年11月29日

発表内容

目的

国体みきゃん
国体みきゃん

 昭和28年に四国4県で行われた、「第8回国民体育大会」開催の年に、初代「道後温泉 椿の湯」が建設されました。現在の「椿の湯」は、昭和59年に改築されたものです。それから64年を経て、「椿の湯」の西隣にえひめ国体開催までの完成を目指し、新たな温泉文化を発信する拠点になる「(仮称)椿の湯別館」を建設しています。道後に新たな松山市営の温泉施設ができるのは、約33年ぶりです。
 この国体がつなぐ「縁」で、国体開催300日前を記念して、当時(昭和28年)の国体記録写真パネルや松山工業高校の生徒が製作した、えひめ国体開催までの残日数を刻む「カウントダウンボード」を復活させ「椿の湯」に設置します。
 「椿の湯」を訪れた市民や観光客の皆さんにご覧いただき、来年に開催が迫る、えひめ国体を盛り上げ、また、完成を目指す「(仮称)椿の湯別館」をPRします。

日時

平成28年12月4日(日曜日)11時30分〜12時30分

内容

はっぴーカバー君
はっぴーカバー君

11:30〜 国体みきゃんとはっぴーカバー君がカウントダウンボードを除幕【場所:椿の湯1階 入口】 
      パネル展の説明【場所:椿の湯1階 休憩所】
11:50〜 国体みきゃんとはっぴーカバー君が「(仮称)椿の湯別館」の工事現場を視察し、現場を応援 
      【場所:(仮称)椿の湯別館事業地前 】
12:10〜 国体みきゃんとはっぴーカバー君が道後商店街内をPRしながら散歩 
      【場所:椿の湯〜からくり時計】

国体パネル展

【期間】平成28年12月4日(日曜日)〜平成29年1月10日(火曜日)※12月7日(水曜日)は椿の湯の清掃作業で閉館です。
【設置場所】椿の湯1階休憩所。※入浴券の購入(大人400円、小人150円)が必要です。

主催

松山市 (愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会松山市実行委員会、道後温泉事務所)

お問い合わせ

国体総務課
〒790-0001 愛媛県松山市一番町四丁目2 NTTコム松山ビル6階
課長:岸 洋一
担当執行リーダー:菅能 有三
電話:089-909-7844
E-mail:kokutaima2@city.matsuyama.ehime.jp

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
担当課長:金森 和久 
担当執行リーダー:山下 勝義
電話:089-921-0101
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.