このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年11月 の中の 第5回瀬戸内・松山ツーリズム観光商品説明会for2017が開催されます のページです。

本文ここから

第5回瀬戸内・松山ツーリズム観光商品説明会for2017が開催されます

更新日:2016年11月11日

発表内容

目的

 瀬戸内・松山ツーリズム推進会議(松山市・広島市・呉市・廿日市市・石崎汽船株式会社・瀬戸内海汽船株式会社・四国旅客鉄道株式会社・西日本旅客鉄道株式会社)は、瀬戸内海が有する魅力を最大限に引き出しながら、このエリアを中核に瀬戸内海と周辺を周遊する新しいツーリズムを創造し、旅行市場に定着するため戦略的にプロモーションや旅行商品の開発を行い、エリア全体の旅人口の拡大に取り組んでいます。
 そのような中で、昨年は、観光庁から「せとうち・海の道」が広域観光周遊ルートの1つに認定されました。
 さらに今年の4月には広域観光周遊ルートを具体的に周遊する全国20のモデルルートが発表され、関西から広島そして松山を周遊するルートが「新ゴールデンルート」として推奨されています。
 また8月には、内閣府から地方創生の交付対象事業とされるなど、大きな追い風が吹いています。
 そこで、関西エリアの旅行会社やメディアに、瀬戸内・松山の旅行商品と、広島地域の新たな観光素材などの説明会を開催します。
 瀬戸内・松山の観光戦略や旅行商品は松山市長がプレゼンテーションを行います。

日時

平成28年11月16日(水曜日)
【説明会】11:00〜12:30 【意見交換会】12:40〜13:30

場所

ホテルグランヴィア大阪(大阪府大阪市北区梅田3-1-1 TEL:06-6344-1235)

主催者等

【主催】瀬戸内・松山ツーリズム推進会議
【協力】西日本旅客鉄道株式会社
     四国旅客鉄道株式会社

プレゼンテーションの内容

(1)瀬戸内・松山観光戦略、旅行商品
  松山市長 野志 克仁
(2)広島地域の観光情報
  広島市経済観光局観光政策課長  今富 雅夫
  呉市産業部観光振興課主査     濱田 亜希子
  廿日市市観光産業部観光課専門員 真庭 一裕

その他

参加予定 18社 80名

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
観光・国際交流課長:織田 祐吾
担当執行リーダー:田中 健太郎
電話:089-948-6555
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年11月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.