このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年8月 の中の 松山市と学校法人東京理科大学連携協定記念事業「サイエンスフェア2016in松山」〜坊っちゃんと一緒に科学体験〜を開催します のページです。

本文ここから

松山市と学校法人東京理科大学連携協定記念事業「サイエンスフェア2016in松山」〜坊っちゃんと一緒に科学体験〜を開催します

更新日:2016年8月12日

発表内容

目的

 平成28年6月2日(木曜日)に松山市と学校法人東京理科大学は『夏目漱石・「坊っちゃん」をゆかりとした文化交流、科学啓発等に関する協定』を締結しました。協定の締結を記念して、「サイエンスフェア2016in松山」を松山で初めて開催します。
 入場は無料で、科学体験のほか、宇宙開発などに触れることができる機会です。ポリマーづくりやバーチャルリアリティ体験のほか、東京理科大学の木村真一教授のスペクタクルショー「宇宙開発の最前線に触れてみよう」が行われます。木村真一教授の研究室で開発された宇宙用カメラは、小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されました。
 当日は、東京理科大学イメージキャラクターの「坊っちゃん・マドンナちゃん」も参加し、会場を盛り上げます。

日時

平成28年8月20日(土曜日) 10時00分〜16時00分(受付終了15時30分)

場所

 松山市総合コミュニテーセンター 企画展示ホール1・2階 (松山市湊町7丁目5番地)

主催者

 学校法人東京理科大学

参加者と人数

 小学生・中学生、保護者、教員 約1,000人

内容

バーチャルリアリティ
バーチャルリアリティの様子

【企画展示ホール2階】
 ・バーチャルリアリティであそぼう
 ・タイガー計算機を体験してみよう!
 ・算数や数学を五感を総動員して体験しよう!
 ・不思議なポリマーをつくってみよう!
 ・生物の設計図!〜遺伝子を見てみよう〜
 ・パーソナルモビリティに乗ってみよう!
 ・東京理科大学紹介・資料コーナー
 ・記念撮影コーナー

【企画展示ホール1階】
 ・宇宙開発の最前線に触れてみよう ※申込受付は終了しています。
 ・夏休みの理科工作
    酸の力でアルミスタンプを作ろう!(小学生以上が対象です。)
    カード型顕微鏡を作ろう!
【企画展示ホール1、2階】
 ・スタンプラリー

お問い合わせ

東京理科大学広報課(03-5228-8107)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。サイエンスフェア2016in松山ホームページ

(http://www.tus.ac.jp/news/matsuyama2016/)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 東京事務所
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目4-1 日本都市センター会館11階
所長:松本 真也
担当執行リーダー:佐伯 文男
電話:03-3262-0974
E-mail:tokyo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.