このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年6月 の中の 「えひめ宇宙ジュニアリポーター」を募集します のページです。

本文ここから

「えひめ宇宙ジュニアリポーター」を募集します

更新日:2016年6月10日

発表内容

目的

 愛媛県内の小学校5年生から中学校2年生を対象に「えひめ宇宙ジュニアリポーター」を募集します。
 「えひめ宇宙ジュニアリポーター」は、JAXA筑波宇宙センターなどの見学やJAXA職員による特別講座の受講をはじめ、ISTS地元事業に参加し、宇宙や科学に触れ、子どもの目線から体験した情報を同世代の子どもへ向けて発信します。県や市の広報番組にも出演する予定です。
 選考は、題「宇宙と私」で作文を書いていただき、子どもたちの宇宙への思いや、感じることを受け取ったISTS愛媛・松山大会地元事業実行委員会が行います。

 2017(平成29)年6月3日(土曜日)〜6月9日(金曜日)の7日間にわたり、第31回目を迎える国内最大の宇宙国際会議である「宇宙技術および科学の国際シンポジウム(略称:ISTS)」が四国で初めて開催されます。大会に向けて機運を高めるため、地元(開催地)では宇宙や航空に関係した取り組みをさまざま実施することにしています。
 今回は、教育分野で、次代を担う子どもたちが、広大で未知なる宇宙を学ぶ機会を得て、夢や希望に向かって挑戦する気持ちを高め、また、愛媛県内の宇宙・科学教育が広がり、持続的に発展することを期待しています。

募集期間

平成28年6月13日(月曜日)〜6月28日(火曜日)

募集概要

1.活動内容
 (1) JAXA筑波宇宙センターとJAXA相模原キャンパス見学ツアーへの参加
   平成28年7月23日(土曜日)〜24日(日曜日) 1泊2日
   ※保護者(1名)の同伴と参加費(35,000円)が必要です。
 (2) ISTS愛媛・松山大会地元事業への参加
 (3) 参加した感想や学んだことのレポート作成
 (4) その他ISTS地元事業の周知活動 

2.対象者
 愛媛県内在住の小学校5年生から中学校2年生までの児童・生徒で、任命期間を通じて活動に参加できる方。

3.募集人数 
 5名

4.任命期間
 任命の日から平成29年12月末日まで

5.応募方法
 申込書と題名「宇宙と私」の作文(※400字詰め原稿用紙3枚以内)を平成28年6月28日(火曜日)までに事務局へ郵送で提出してください。

6.選考方法
 実行委員会で選考し、7月上旬頃に、選考結果を全員に通知します。

お問い合わせ

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム愛媛・松山大会地元事業実行委員会事務局
(松山市役所総合政策部企画戦略課内)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
事務局長:石原英明(企画戦略課長)
担当執行リーダー:矢野幸平
電話:089-948-6213
E-mail:ists-jimoto@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.